2007年10月03日

テス君

07100103.jpg238.jpg

今日、また大切なお友達ワンコが虹の橋を渡りました。

イエローラブのテス君。15歳と23日。

大きなおめ目が印象的なテス君。

大好きだったテス君。   もう悲しくて悲しくて・・・・

ママのキャサリンさんには、シニアワンコの体と心の事、
シニアワンコのママとしてどうしたらいいかを

いっぱいいっぱい教えていただきました。

テス君の笑顔が大好きでした。

テス君、もんちゃんやはなちゃん、そしてモモ、みんないるから安心してね。
虹の橋渡ったら、あんよも痛くないし、呼吸も楽になるよ。

みんなで仲よく遊んでね。

そして、ママやパパ
ビッちゃん達を見守ってね。


ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 21:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

アダ奴デビュー

P1030453.jpgP1030457.jpgP1030465.jpg
今日は10月1日。今月も元気に過ごせますように。

明日モモの49日なので、周ちゃん広場まで【お花】の買出しに行きました。が、今日はこぶ付きで。

もちろん【こぶ】とは、アーダです。一人にするとまたあんよを齧っちゃいますから、致し方ないです。
道中、アーダの出す【唾き油】、間違いではございません、椿では無いです。アーダのおよだが天から降ってきます。やめてけれぇー。

【ママ〜、どこに行くの? どこで遊ぶの?】ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランランてな調子です。興奮の一人坩堝でございます。

周ちゃん広場に付いた頃には・・・・・・・お疲れモード。

でも、お買い物大好きですから、どこからか力が漲って行け行けどんどんです。きっと私の頭の中には、【クシコスの郵便馬車】が流れていたことでしょう。

モモにお似合いの元気なお花も、おいしい物のいっぱい買って満足。

岐路、姉宅にお届けもの。
そして、某事務所にマイミクのチョビさんに会いによりました。
チョビさんに挨拶し、車に戻りアーダを下ろすと、さっさと事務所に入ろうとする。おおっ、およだで事務所をべたべたにするといけないので却下。
チョビさんが出てきてくれて【アーちゃん】と言って撫でてくれるのに、愛想の無いアーサンは、ちょろちょろと徘徊して私に「これっ、アーダ】と呼び戻される。挙句に【おパンチが出るよ】と脅される。
しかし、【母ちゃん、今のは本気じゃないですねぇー】てな具合にいい気になっていました。

ゆっくりお話をしたかったけど、アダ子さんのお昼ご飯の時間が迫っていたので泣く泣くお別れし、氏神様にお参りしてから帰宅。

母にアーダを任せ、ワタクシは車内清掃と車外清掃に励みました。
だって、窓を開けていたのですが、アーダのおよだの後が点々になってドアに模様になっていて、それなりに斬新なアートですが、見ようによってはあまりに汚いので処理いたしました。(爆)

食事をして、モモの祭壇をお花で飾って、掃除をしているとワン友のアミィかあさんから、【モモちゃんにお線香をあげに行っていい?】と電話。もう嬉しくて。(*^_^*)
アミィかあさん、またまたいっぱいモモのお供えにと大好きなりんごやパイナップルを持ってきてくれました。

そして、極め付けが「づら」
おさげなアーダ
艶っぽいアダ奴に変身。大爆笑。

【アーちゃん、可愛い・・・・・素敵】なんて言うものなら、その気になってフォトジェニックしておりました。
が・・・・・ちと嫌だったのか? 単に年を取ったのか?

アミィかあさんが帰る時、いつもならお見送りするのにベッドに寝たまま、上目遣いに見ているだけでした。
やっぱりお初なことには、とてもビビリなアーダでした。

夜、ラブ友のSATOさんとお電話でお話しました。
なんともアーダとせいらちゃんのキャラが重なって見えて・・・・・
個性豊かな体臭の話といい、久しぶりにお話できて楽しかったです。

そうそう、明日の49日を前にラブ友であり、モモの親戚さんになるはなちゃんのお姉ちゃん、らぶはなさんから可愛いお花を送っていただきました。クマちゃんも一緒に。
お心遣いに感謝します。ありがとうございました。

そして、夜、教え子で歌手修行中のトモトノさんから電話。
オムニバスだけれどCDデビューが決まりましたと。
やったね。頑張ってくださいね。楽しみにしています。(*^_^*)

あ〜〜今日は本当に楽しくて心温まる1日でした。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:35| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

九州にお住まいの方にお願いです。

筑紫野市岡田に住むラッキー君と言うYラブが行方不明になりました。

必死の捜索にもかかわらず見つかって居ません。

とてもおとなしくていい子のラッキー君。

ひょっとするとよそ様で飼われているかも?

ワンコのかあさんのブログに詳しい事が書かれていますので、

お近くにお住まいの方、お近くにお知り合いの住んでいる方は、

どうぞご協力をお願いいたします。

ワンコのかあさんのブログは
http://yukiba20.exblog.jp/d2007-09-13
http://yukiba20.exblog.jp/d2007-09-17
ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 13:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

てんちゃん

山根公園で知りあった3ヶ月の黒ラブ【てん子ちゃん】
今夜も会いましたよ。
てんちゃん、大喜び。
アーダは・・・・先ずは自分のお散歩を優先したい。
てんちゃんはアーダに構って欲しくてピョンピョン。可愛い。
嫌なら「うーっ」と一喝やるけれど、そっけない様で、視野の中には必ずてんちゃんが入っている。
そうなんです、アーダも気になる見たいです。(*^_^*)

私達を見つけるとてんちゃんたら、クネクネと腰から下が嬉しさのあまり踊っています。本当に可愛いです。

アーダはまたまた寂しいようで、自分の足をガジガジ噛んでいます。傷は陥没状態、ハゲるし腫れあがってるし、私のテンションも下がりっぱなしです。困ってます。

話は変わって、最近眼精疲労が溜まって来たな!と思っていたら原因は?
山根公園での夜のお散歩なんです。照明があると言っても夜ですし、木々の多い公園ですから目が疲れるんですねぇー。

と言いつつ、生徒の親御さん用にと、ある【説明書】を作成しました。途中データが消えたりしたけど、賢いソフトさんは復元してくれていました。(´▽`) ホッ
印刷も終わって・・・(^-^)//""""パチパチ
皆さん子どもさんが楽しく練習できるように頑張ってPCと格闘してくださいね!と願うばかりです。

蛇足ですが・・・・・・自画自賛話をば。
今週の火曜日、モモの「四七日」でした。
いつものようにモモらしく優しい色のお花をいっぱい飾りました。でも、花器にだけ飾っただけでは寂しいので、生まれて初めて【アレンジメント】に挑戦しました。
かごは皆さんから送っていただいたお花のかごを再利用して、
オアシスはダイソーで調達。
白のスプレー菊とピンクのカーネーション、葉もののいい物が無かったので、自宅にあったポトスとアイビーで代用。
なかなか素敵なアレンジメントフラワーになりました。
自画自賛ですが、本当に可愛くて綺麗なんですよ。ふふふっ。
肝心なモモは喜んでくれたかしら?

15日・土曜日でモモが亡くなってちょうど一ヶ月。月命日です。

そうそう、てん子ちゃんのママから
「あのぅー、幼稚園の関係で司会したり歌ったりされている方ですよねぇー?」と言われました。
多分愛媛新聞主催の【おめでとう一年生】と言うイベントに来た方か、某幼稚園でのコンサートとかを見て下さった方だとは思ったんですが・・・・・・

私・・・・「さぁ〜〜〜」ととぼけてしまいました。ごめんちゃい。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

モモちゃん号のアーダ仕様について・・・・・

VFSH0022.jpegP1030394.jpgP1030395.jpg
モモのために買った今の車。なので別名「モモちゃん号」
去年10月から、淡路島に旅行に行ったり、藤山健康文化公園に行ったり、香川にはしょっちゅう、モモも満足してくれてたかなぁ〜〜〜。
アーダ一人になって、モモちゃん仕様のままで乗せていると、
自己主張の強いアーダは運転席と助手席の間から上半身がカーナビ辺りまで出てきます。非常に危険です。
そして、口の大きいアーダはおよだが多いので、およだやらなんやら飛ばして汚いんです。

これではいかん! !と改造計画。
とは言え、基本はモモ仕様のまんま。
倒したシートの下に安定の為にコンパネを入れました。
痛い!・・・・御心配無用です。コンパネは元々敷いてあったクッションシートの下に入れたので、横になっても痛くありません。
ぢつは余談ですが、モモちゃん号はモモのためでもあり、万が一災害になった時、避難所にはおそらく入れないであろう娘達と一緒にいるために車上生活ができるように、我が家としてでかすぎる車を買ったのでした。

さて、アーダのおよだ対策ですが、先ず新車購入の時シートカバーをソフトレザーにしました。本皮とも思ったのですが、これまたよだれで汚くなっても簡単に水拭きが出来ないので止めて、価格も手ごろでお手入れのしやすいものにしました。
が・・・・・・人間の赤ちゃんのよだれも結構灰汁があってお洗濯しても取れなかったりしますが、アーダのよだれの灰汁もかなりのものなんです。
ソフトレザーシートが・・・・・・・おまけに退屈だとガジガジと歯を立てて穴を開けたりするし。
と言うことで、フロントシートのカバーにまたまたザブザブ洗えるように布製のカバーを作ってかけました。
はははっ、久しぶりのミシンがけでしたが、疲れました。
適当に作ったので見栄えは気にしない、見なかったことにしましょう。笑

そして、ラゲッヂバリア(100均)は直線にいなおして、しっかりとラバーのひもで固定しました。
後ろのスペースが広くなったので荷物が結構積めます。(*^_^*) お出かけには便利ですね。
二列目のシートを起こして、足元に専用のスペースクッションを置いてアーダ用の座席を作ろうとしたのですが、いつも広々した空間を使っていたので、あまりに狭くてアーダがかわいそうだし、お星様になったモモの乗る場所が無いのも可愛そうなので、基本はモモちゃん仕様と同じで少しバージョンアップしました。モモ、モモの時にしてなくてごめんね。


やっと今夜モモちゃん号に乗って、山根公園にお散歩に行きました。風が強かったけれど、涼しくて気持ちよかったです。
アーダも大喜び。およだ対策もばっちり。
ところが、肝心な前への張り出し対策を忘れたので、横を向くとアーダの顔があり危険。何でおんなじラインに並びたいのじゃ〜〜〜、前はこんなことしなかったのに。とほほ。
公園では三ヶ月の黒ラブちゃん{てんちゃん}と言う子のお散歩デビューに遭遇、オーナーさん達に【大きな子ですねぇー】と感心されたり、アーダにつけていたペットブリンカーズの事をきかれたり、しつけの事を聞かれたりしました。
「てんちゃん」めちゃめちゃ可愛かったです。
私は「うる星やつら」の「てん」かと思ったので、男の子かと思ったら、女の子でした。
どおりでアーダの反応がいまいちでした。最初は相手してたけど、後は無関心。じぶんのお散歩の事しか頭に無いようでした。愛想の無いやつです。

そうそう、秋を感じたもう一つの事。
山根公園の事務所前にはイチョウの大きな木が並木のようにあります。
その木々に鈴なりの銀杏が・・・・・・

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

シャンプーしました。

P1030386.jpgP1030389.jpg
どうにも臭くてたまらなかったアーダ、本日シャンプーいたしました。
って、アーダが悪いんじゃなくて、私が悪いんです。
なんと、3ヶ月ぶりでした。(;^_^A アセアセ
臭さとカイカイがひどいので、今日は薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプーでシャンプーしました。
ほんとは、「シャンメシャンシャンプー」で洗いたかったのですが。
今日は外の足洗い場でお湯でシャンプー。なにせアーダも11歳と5ヶ月、立派なシニアワンコですから水で洗うなんて出来ません。
少し日差しにあたったら、腕から肩がヒリヒリしています。
タンクトップで、もろ肌脱いでシャンプーしていたのがいけないのですが・・・・・・

ベランダでドライヤー乾燥をして、ここでも少し日差しにあたって・・・・・あ〜あシミになるぅーー。
疲れたのは私であって、アーダではないと思うのですが、
シャンプーが済んで片付けて部屋に入ると黒子さんは写真のように爆睡でございます。

あたしが・・・・あたしが・・・・・・爆睡したいです! !

今日は午前中にモモの霊前に飾るお花を買いに行きました。
明日【三七日】なので。
モモらしく、白と黄色とピンクでコーディネートしてみました。
ちょうど元気な「ひまわり」があったので、それをメインに。
そして、いっぱいお供えものをしました。
御下がりはアーダのお腹の中か、私達も頂いています。

夕飯にまたまた夏野菜のカレー(母のリクエスト)を作ったのですが、あれも、これもと野菜を入れていくと圧力鍋一個には入りきらず、さりとて切ってしまったし・・・・・
圧力鍋に2個に分けて作りました。
ちなみに今日の野菜は、オクラ・アスパラガス・栗かぼちゃ・
さつまいも・にんじん・しめじ・玉ねぎ・ナス・トマト・ゴーヤでした。根野菜は大きくきります。圧力鍋だと、圧がかかってピンが回りだし弱火で4分です。圧が抜けたらルーを入れて出来上がり。めちゃ早く簡単に調理できます。
そして、牛角切カレー用肉。
二人では食べきれないので、最近シングルな姉におすそ分けのお届け。
東京に住んでいた頃、よく友人と作ってはおすそ分けしたり、御馳走になったりしてました。いい思い出。

車をアーダ仕様にしたので【乗ってくぅー】と声をかけたのですが、眠いようで無反応。
母と二人で出かけました。

私気が付いたんですが、作りすぎなんです。
モモがいなくなってアーダだけのご飯を作っているのに、気をつけているのにモモがいた時の量になります。
あ〜あ、だからいつも懐が寒いんだわ。(爆)

帰宅すると・・・・・・本日はスリッパではなく、
「おみやげはこの中に入れてください」と言わんばかりに、紙袋を御持参でお出迎えのアーダでした。
私も少しずつですが、元気出ています。
皆さん、ありがとうございます。(*^_^*)
P1030393.jpg
ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

瞑想中?

P1030381.jpg

朝一番でお仕事終了。
今朝はのんびり出来る!なんて思っていたら、昨日レッスンの時間を2時間も間違ってきた中学生がいたので、今朝に振り替え。
どうすればあんな間違いが・・・・・・・未だに不思議で仕方ないラブドルです。

モモが亡くなってから、暇があると玄関を監視していたアーダ。
なぜか?
ほとんど毎日のように私がモモを抱いて玄関から出て、車に乗せて通院、そして帰宅。


【アーダの心】
あの(亡くなった)日も、大好きな毛布に包まれて、やっぱりいつもと同じようにママとモモちゃんは玄関から車に乗ってお出かけしました。ちょっと違ったのは、おばあちゃんも一緒。
ママもおばあちゃんも泣いている。でも、私がしっかりお留守番してれば、みんなすぐに帰って来るんだよね。
・・・・・・・・・

あれれっ、何でモモちゃんは帰ってこないの?

そうか、また入院したのかな? 出もすぐに帰ってくるよね?
そうだよね・・・・・ママ。
モモちゃんが帰ってくるまで、しっかりみんなの事守っているからね! ! モモちゃん。

アーダの心の中はきっとこういう気持ちだったのでしょう。
毎日毎日、モモのお布団のあった所で寝て、モモの留守を守り、モモの帰りを首が長くなるほど待っていました。
でも、玄関に気配を感じてもいつまで経ってもモモは帰らない。ひょっとしたら家の中に隠れてるのかも?と部屋の隅っこまで首を突っ込んで探していました。

ところが・・・・・・・
あの日(モモの水入れにモモが飲んだような跡が残った日)から、様子が変わりました。
もうモモは帰ってこないと悟ったようです。
その日は二時間近くモモの祭壇の下に潜っていました。
きっと理解したのでしょう。
落ち着いてきましたし、食欲も戻ってきました・・・・・
って、ひょっとすると単に【食欲の秋】が来たからかもしれませんが。
一人、いじけたように寂しそうにしていたアーダ。
誰かそばに居ないとだめになっていたアーダ。

いつものアーダに少しずつ戻り始めました。
お婆ちゃんは相変わらず、アーダに声をかける時【モモちゃん】と言ってしまいます。
私も、相変わらず登ったり下りたりの毎日。そして、相変わらず涙の安売り(爆)をしています。
アーダを見習って、少しがんばりまっしょっ! !

写真は今朝のアーダ。瞑想中。しかし、尻尾はブンブンと雄弁に語っていました。


ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ぽっかりと・・・・

P1030379.jpgP1030375.jpgP1030371.jpg体に大きな穴が開いたような毎日を過ごしました。
28日にモモの【ふた七日】を家族でしました。
モモに似合いそうなお花をいっぱい飾って、モモの大好きだった食べ物をお供えして・・・・・・
お星様になったので、味が付いていようが、少々たまねぎが入っていようが・・・・・・・お構い無しのお供えものです。笑
そして、母と二人「般若心経」を唱えました。
アーダはその間・・・・・・
おいしそうなお供え物が気になりつつも、私達がいるので、
どうにも具合が悪く、結局伏せをしてお経を聞いていました。

秋めいてきたせいか、日が経ってきたせいか、モモがいなくなっ寂しさがどんどん増します。おかしいですね。

29・30日は仕事も忙しく、また、東京に行っていた姉が帰宅したりとなんだかバタバタ。
でも、忙しいくらいの方が色々と考えなくていいみたい。

父の時も家族みんな、出来る限りの事をして見送ったはずなのに、日ごと「あ〜すれぱ良かったのか?」とか、色々と考え後悔する事もありました。
モモも同じです。
一生懸命頑張って悔いはないと思っていましたが、日記を読み返すと【様子をみましょうとDrに診断された時】、食い下がって【いえ、血液検査をしてもっと調べてください】と言っていれば、モモを失う事はなかったのでは! !と。

この4日間ほど、とっても暗くて奈落の底にいたラブドルでした。

あまりに辛いので何かしていたほうが気が紛れるので、
夏野菜満載のカレーを作ったり、幼児用の教材を作ったり、
アーダと夜のお散歩を楽しんだり、皆既月食を見たり。

自分で自分がしんどくなっていました。はははっ。久しぶりでした。

昨日遅くラブ友さんからメール。
モモの大好きだった【越前そば】を送って下さったと。
ほんとうに有難いです。
本日届きましたので、先ずはそのままでモモの霊前にお供えしました。明日は食べられるようにしてお供えします。

そして、今日はマイミクでもあり、教え子のプチパンさんがフランスのお土産といろんな写真を手にお母様と顔を見に来てくれました。
どよんとしていて、なかなか人の大勢いるところに出たくない私、何度も連絡を貰いながら・・・・・・ごめんね。
で、元気が出ました。ありがとう。

今朝、恩師から電話がありました。
人づてにモモの事を聞いて、私を心配して電話をくださいました。
恩師は「○おちゃん、あれだけ大切にしてたから、どれほど辛いか・・・・・・大丈夫なん?・・・・・・」色々と1時間あまりお話をして電話を切りました。
先生も色々と悲しい事があったようですが、私の事を心配して下さって・・・・・・申し訳なかったです。
でも、お話をして安心していただきました。


今日アーダは2時間、モモの祭壇の下に入ったまま出てきませんでした。何を考えているのやら?
食欲は戻ってきました。(*^_^*)
おいしい物がいいみたいです。わがまま・気まま娘に成り下がって下ります。

今日不思議な事がありました。
毎朝モモの霊前にお水をあげます。
今日おそばをお供えした時に新しい水に取り替えました。
ところが・・・・・・夕方見ると水に白いものが結構浮かんでいたのです。
ちりや埃ではないです。
モモが寝込んでから、まだ自分で水を飲んでいた頃・・・・・
どうしても口の中が乾燥するようで、水を飲むと白い痰?のような糸に近い物が水に浮かぶのでした。いつもです。

それが・・・・・・今日、モモの水入れに浮かんでいたのです。さてはアーダが?と思いましたが、奥置いているので飲めないだろう?と思います。

モモ・・・・・かな?

モモの祭壇を飾る花、白い菊の花をよ〜く見ると【双子】なんです。これだけでなく、あと3つありました。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

初七日

P1030335.jpg昨日モモの【初七日】が終わりました。
なんだかあっという間に・・・・・と言う感じです。
私達はそろそろ気持ちも落ち着いてきましたが、アーダはまだ落ち着きません。
モモの死は目の前で見ていましたが、理解していないのか、
未だにモモが帰ってくるように思っているような気がします。

今日はまたラブ友さんから、モモにとてもお似合いなお花を送っていただきました。ありがとうございました。
亡くなってから、モモのために頂いたお花、モモだと思って毎日手をかけて居ます。おかけでまだ綺麗に咲いてモモの霊前を綺麗に飾ってくれています。感謝です。

一週間ぶりにお稽古に来た生徒達がモモの事を知って、ショックを受けていました。
モモの霊前に手を合わせてくれる子、一人になったアーダを心配して「遊んであげる」と言って遊んでくれた子などなど・・・・嬉しいです。
幼稚園の頃から教えている高専生の子は、ほんとうに悲しんでくれました。モモの事は、「先生の子ども」と思っていてくれる子なので、こちらの胸が熱くなるくらいの思いが伝わりました。
夜は、たまたま別の用件で電話をくれた同級生が「モモちゃん達は元気?】と尋ねてくれ、モモの事を話すと電話の向こうで泣いていました。彼女もラブ君と暮らしているので人事では無いようでした。

私も、やっとモモの事を話しても冷静に話せるようになって来ました。
こうやって1日1日、元気になって行かないとモモに叱られますから
ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モモの事

モモの事を書いていないと、とても不安です。
モモを見送ってから今日まで、モモを夢にも見ません。
なんだかとても悲しいのですが・・・・・
母に言わせると、【成仏しているんだわ】と言って、夢を見ないほうがいいのと言われてしまいます。

今は、モモがいなくなって情緒不安になってしまったアーダのケアで手一杯です。
でも、毎日時間があればモモの霊前で手を合わせ、般若心経を唱え、モモに話しかけています。


さて、モモのことです。
この闘病生活の間、いろんな方からモモの為に有益な情報を頂きました。
私も藁をも掴む気持ちで、可能な限り情報を素にモモの回復を願って頑張りました。
その中で、ネッ友さんの御友人のまろオカンさんから「腎臓には活性炭がいい」とメールを頂き、M井先生に相談し、病院で取ってもらうよりはネットで購入したほうが価格的にもいいのでは?と教えていただき早速購入。
活性炭は粒状で経口服用します。それが毒素を包みこんで排便されるというものでした。
すでに流動食のモモには・・・・・・
すり鉢で擦って粉にして、飲み水や流動食に入れました。
モモは変な顔をしながらも、飲んだり食べたりしてくれました。そして、少なからず効果があったと思います。

植物性の活性炭、とは言え【炭】です。
すり鉢で擦っていると私の手先が真っ黒に。
飲み水に入れると水が真っ黒に。味は飲んでいないので分かりません。
流動食も・・・・・・・真っ黒に。
でも、モモは好き嫌いなく飲んだり食べたりして、私の期待に応えてくれていました。

ところが、「モモの好きなようにしていいよ・・・」と言った日から・・・・・・最期の時まで。

人間用の(吸い口)でお水を飲ませていたのですが、途端に、モモが飲み水をチェックし始めたのです。
そして、活性炭の入った真っ黒ないしは、灰色のお水は飲まなくなりました。
最期の時まで、吸い口に入れた水の色を見えにくくなった目でチェックしていました。
なんとも賢い子でした。

最期まで私達を和ませていてくれたのでしょう。

この日記を書いていると、アーダが隣の部屋でピーピーと泣きます。
母の隣に居たはずなのに・・・・・

まるで赤ちゃんを寝かしつけるように、体を撫でたり、とんとんと軽くたたいてあやして寝かしつけました。
場所はモモの布団のあったところです。
人間の子は子育て出来ませんでしたが、ワンコで子育てさせてもらっているラブドルです。
少しずつ少しずつ前向きに頑張っています。


ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

モモの最期

P1030327.jpg約一ヶ月の間、死の淵から這い上がり【もう一度生きたい】と頑張ってくれたモモ。
手術前は、腎臓も肝臓もすでにひどい状態と言われ、さぞや辛かったことと思います。でも、声も出さず、耐えていたように思います。
そして、緊急手術。
泣いてばかりいた私が急にモモを車に乗せて病院に行きました。エコー検査をした途端、【手術】しますと、抱きかかえられ私とお別れ。さぞや怖くて不安だったと思います。
手術は成功したものの、腎臓機能を良くするために大量の点滴を受け、それがおしっこに出ず、体が凄く腫れあがり、またもや【もうだめです】と病院から退院させられたモモ。
顔も3倍くらいに腫れあがり、目も開いて無い状態。
でも、自宅に連れ帰り、大好きな低反発マットに寝かせると【安心】仕切ったお顔になって眠ったモモ。
夜中にはおしっこも出始め、日々驚くような回復を見せはじめました。
歩けなかったのに、突然立って歩いてみたり、食べ物を欲しがったり・・・・・・ついつい、「モモ〜偉いネェー、良く頑張るね」と声をかけてしまうのでした。
「ママの喜ぶ顔が見たい」と益々頑張るモモ。
でも、検査の結果は正直でした。
モモの頑張りとは裏腹に、腎臓はどんどん悪くなっていたのです。

Drは脱水状態になるといけないので【点滴】を受けるようにおっしゃいました。でも、お水も頑張って飲んでくれるモモは、亡くなる直前までおしっこをしてくれました。

モモの急激な変化は、忘れもしません、8月10日の午前3時。
この時間、モモのことを応援して下さっていたマイミクの太陽さんちのもんちゃん(モモとは親戚さんであり、同じ名前なんです)が急逝され、同じくモモのことを応援して下さっていたマイミクのdalmaniaさんちのメイプルちゃんもモモと同じく激しい嘔吐に見舞われていたそうです。魔の時間だったのです。

それまで頑張って水を飲んで、私が喜ぶほど流動食を食べていてくれたモモ。でも6日間も便が出すねそのせいもあり激しい嘔吐をしたのだと思います。
それから、急激に体力が衰えたような気がします。
Drは、【食べつかえ】とは言わず、やはり尿毒症の症状が出てきたようにおっしゃいましたが。

しかし、この後もおしっこもある程度は出ていたし、少なくなったものの水分も飲んでいました。
でも、見るからに体が痩せ細っていき、自分で体を起こしても支えられなくなって来ました。
喉が乾燥するのか、嘔吐ではなく、喉の奥がくっついてえずくことも多くなりました。
嘔吐の後、体力が消耗しているのでは?とDrの勧めもあり、毎日点滴に通いましたが、点滴を始めると体を急に起こして見たり、帰りの車の中で動き回って見たり・・・・・
私はまだモモには【元気】と【生きる底力】があるんだわ! !と思い込んでいたのですが、それは【ちょっとしんどい・辛い】から体を動かさざる得なかったようです。

そして、モモが私をずっと見つめることが多くなり・・・・・悟りました。

「モモ、ありがとう。しんどいのね。辛かったら、モモのしたいようにしていいからね。】と。

そして、13日から点滴に通うのをやめました。
痩せて弱弱しくなりましたが、穏やかな顔です。
アーダはいつもモモの足元で寝ています。
私も母もいつもモモを見ています。
私達が用を足している時は、アーダがモモを見守ってくれました。

12日、夜寝ているとモモが私の布団まで来ました。
また顔をくっつけて、私を見つめていました。

この日、モモとアーダは顔をくっつけてなにやら話をしていました。

13日、今度はおばあちゃんの布団に・・・・・その後また私の所へ。
日々弱弱しくなっているのですが、表情は穏やかで。

そして、何より驚くことは一ヶ月近く寝たきりになっているのに、ぐるぐると自分で体を動かしていたので、床ずれもなく、とても綺麗な体でした。

辛くても声を出すわけでもなく、今考えると、体があまりにしんどい時や息苦しい時は、動き回っていたのだ!と。

14日、マイミクのアミィかあさんがお見舞いに来てくれました。
ほんとうに有難かったです。
午後からモモの舌が外に出てしまって、なかなか戻らなくなって来ました。
夜には舌が乾燥してえずいたり、舌を何とか口の中に戻そうと口をパクパク噛むようにしては・・・・・・
もう見ていて辛くて仕方ありませんでした。
してやれることは、口や舌を水で潤してやることと、なでてやることだけ。
もう時間はないと。
でも、そんな時もモモはおしっこもうんちもしてくれました。
本当にうれしかった。

夜、モモは私の布団に転がってきて、私のおでこに自分のおでこをくっつけて寝て見たり、自分の鼻先を私の鼻につけたり、口元を突っついてみたり、ほんとうに子犬のように甘えていました。
なんとなく15日には逝ってしまいそうと思っていた私は、一睡もせずモモと顔をくっつけ、見つめあい、モモがなにを私に伝えたいのか、必死で感じ取るようにしました。

明け方、舌の状態は益々ひどくなり、自分で自分の舌を噛みきってしまいそうになり、私はもう普通ではいられなくなりました。

こんな状態が続くなら、病院に行ってモモを楽にしてやりたい!と・・・・・・でも、出来ることならモモの思いのまま逝かせてやりたい・・・・・・しっかり見送る覚悟をしていたのに、もうパニックです。

モモの介護のことや看取ることについて、いろいろと教えていただいていたワンコのかあさんにSOSを出しました。
すると、すぐにお電話を頂きました。

モモのような状態を看るのが初めてな私はパニクっていましたが、ワンコのかあさんのお話を伺って、落ち着きを取り戻し、
話を聞いていただいて、また自信が取り戻せ、そして、まだモモにしてあげられることがあった喜びに、もう一度【笑顔で
見送るぞ】と勇気が沸きました。
電話を切ってすぐに、モモの口が乾燥しないように、そして、喉をつめないように水分を与えられるように、犬用ポカリのシャーベットを作り始めました。
準備が整い、もう一度笑顔になってモモの所に戻ると・・・・・

モモが息苦しさのため少しバタバタとしはじめました。
息苦しくなるとバタバタしているのを教えていただいたので、
私はモモを抱きかかえ気道を確保しました。
すさまじい息遣いをしていましたが、気道確保をするとモモが穏やかな顔になり、息が少しずつ緩やかになって来ました。
体を寝かせてやろうと布団を見ると、立派な量のおしっこと、遠慮がちにうんちをしていました。そして、私を見つめながら何度か息をしたと思ったら・・・・
穏やかに旅立つことが出来ました。
モモが最期まで頑張り続けた理由が、最期の最期にわかりました。
私にはまだアーダと言う子がいます。
モモは自分の身を持って、ワンコの最期はどうなるのかを見せてくれたのだと思います。アーダの時に私が不安になったり、自信を失ってアーダに不安を与えなくて済むように。
ほんとうにありがとう、モモ。
モモとの日々を見て、アーダもいろんなことを理解したと思います。
皆さんが書いて下さった「ももちゃん、まだ何かお仕事が残っているの?」の答えだったと思います。


こんなに悲しくて、身を切られるほどの辛さは無いです。
寂しいです。
でも、この一ヶ月の間に、モモの強さ・やさしさ・賢さを今まで以上に知り、「この子と出会えて幸せだった」と心から思いました。
そして、モモがいたから知り合えたワン友さん達とワンちゃん達のお顔が浮かびました。

私はモモのママと言いながら、モモの方がママのように強く私を支えてくれていたのだと今はそう思えます。
モモ、ありがとう。
夢で見たように、またきっと会えるからね。待っててね。

私の今の心配事。それはアーダです。
モモの悪かった間、アーダはずっとモモのお布団の足元で寝て、「アーちゃん、モモのこと守ってね】と私や母が言っていたので、未だにモモのお布団の敷いてあったところで寝ます。
私の布団にくるように言ってもだめです。
そして、毎日のように玄関から病院に行っていたので、気が付くと玄関に探しに行きます。玄関がいなければ、部屋の隅々を探して歩きます。
昨日モモの遺骨の入った骨壷をさして、「モモちゃんはもう見えなくなったよ、ここに入っているからね」と言って聞かせました。そのせいか、今日はモモのために用意した祭壇の下に潜ってみたり・・・・・・とにかく落ち着きません。
私や母の後おいをして、姿が見えないとピーピーと鼻を鳴らして泣きます。
葬儀の時は、一人でしっかりと留守番をして、帰宅後もしっかりしていたのに・・・・・・・
生まれた時からモモと一緒。一人になった事のないアーダ。
不安でいっぱいなのでしょう。不憫でなりません。

モモ、送っていただいた沢山のお花に囲まれて、虹の橋の向こうでお友達と走り回っていることでしょう。

みなさん、モモと私達家族に暖かい御声援と、心のこもったお言葉をありがとうございました。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 22:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

虹の橋を渡りました。

午前11時45分、モモは私の腕の中で眠りにつきました。
みなさん、応援して下さってありがとうございました。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 12:19| Comment(45) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

モモを応援して下さっている皆様へ

モモと一緒の時間が残り少なくなってきたようです。

穏やかにモモと過ごします。

皆さんの暖かい応援、いつも心に感じています。

ありがとうございます。

ちょっとブログの更新をお休みしますね。おやすみなさい。
ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

不思議な夢

今朝不思議な夢を見ました。
明け方3時に、モモのうんち騒動で起きました。
昨夜もしたので、これで二回目。またまた「モモちゃん、凄いね。」と感動。
いつもならアーダが添い寝しているモモの足元で用を足したモモ。アーダは危険を察知したのか、すばやくソファーに逃げていました。
体を綺麗にして、水を飲ませてモモが眠りに付くのを見て、私も布団に戻りました。

今度は朝5時半頃、おしっこが出ました。ほんとに健気に頑張っているモモ。シートを換えるので抱っこして抱きしめました。
モモの世話をしながら、私の左目は【眠い眠い】とだんだん閉じて行きます。なぜかしら左目だけ。
母に「ごめん、ちょっと寝かせてね」と頼んでまた布団に。

夢を見ました。不思議な夢。
でも情景は、このところ何度か見ています。
海? もしくは広大な川?
そこに素晴らしい遊歩道のような橋が出来ました。
とても美しいところです。人で溢れんばかりです。
ところが、途中でとても狭くて怖いところがあります。
みんなそこで怯むんです。
かなり高さがあるように感じます。下は海か川。
救助隊のボートも待機しています。
怯んだ人で、橋はいっそう狭くなって渡れません。
怖くてしゃがみこんだ人で一杯。
でも、渡らないとモモを預けたところに戻れません。
「落ちたら・・・・」なんて考えていたら前にいた女の人が突然意を決して渡り始めました。
すると、バランスを崩して下にまっさかさまに落ちてしまいました。
助けてぇーと傍にいた人達と叫ぶと、救助ボートが・・・・・
上を向いて浮かんだままでした。

私も怖いけれど靴を脱いで、必死の思いで渡りました。

そこは何かレストランのような感じのお店。
床に敷き物を敷いてもらって寝ているモモ。
傍で揚げ物をしている。

油がはねたら危ないのですぐにモモを抱いてお店の外に。

そこは・・・・・・

少しモモに話しかけていました。

するとモモが、声として聞こえたのではなく、心に響いたというのが正しいのですが・・・・・・

抱っこされたまま「ママぁ〜〜〜だぁ〜い好き、ありがとう」って言いました。そこでハッと目が冷めました。
思わずモモを抱きしめました。
一体なんだったのでしょうか?

虹の橋?


渡ったのは私?



ほんとうに不思議な夢でした。


今日のモモ。

早朝からワンツーを済ませ、気持ち良く寝ています。

食事も朝は60ml 昼は50ml食べました。
嘔吐や吐き気はありません。そこがまた不思議なのですが。
お水は嚥下能力が低下しているので、モモ自身が欲しがる時意外は、半分ほどはこぼれています。
でも、嫌がらない限りは飲ませています。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 15:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

近況報告

ブログの更新がなかなか出来ず・・・・・・・

モモですが、膀胱炎が再発し、子宮蓄膿症の疑いも出てきました。
抗生物質を飲んで様子見です。
そして、何よりおしっこの時間が短くなったので、大変です。
朝方4時、早い時は#時におきます。それから長いと朝まで寝ません。
私も母も、超睡眠不足になっています。
でも、何とか頑張っています。

アーダは肘の傷が化膿して、薬を飲んでいます。

今モモに手が掛かるので、ストレスが溜まるとやたらと甘えてみたり、
おやんちゃしているアーダです。

11歳を過ぎて本当に大人しくなりました。悲しいくらい。

そんな毎日を過ごしています。
ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

元気です。

おはようございます。
ご無沙汰しています。
モモもアーダも元気にしています。ご心配をおかけしたまま雲隠れで、
本当にごめんなさい。

一昨日ネッ友のフク母さんからメールを頂きました。
【更新されてないけれど、みんな元気にしていますか?〜〜〜】って。
本当にありがとうございます。うれしかったです。


さて、我が家の娘達、ヒートです。
モモに始まり、現在ピークのアーダ。
そして、モモのお漏らしもあったりで、毎日洗濯おばさんでございます。
14日にはワタクシ、めでたく28歳の誕生日を迎えました。これから先も毎年ずっと28回目の誕生日でございます。
27日にはモモの誕生日です。14回目です。
去年から具合が急に悪くなったりして、おまけに子宮蓄膿症にもなり、
「誕生日まで元気でいられないかも?」なんて真剣に思えたこともあったので、とてもうれしいです。
食欲も少し戻りました。ただ、足が痛くて食べることがしんどいようです。

アーダはヒートの真っ盛り。9時から仕事をさっきまでしたいたのですが、「うぉ〜〜」と短めに何度も遠吠えをしていました。
変なやつです。まったく。こんな毎日です。


ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 10:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

天国と地獄?

今日、丸亀に行ってきました。
午前中はアーダのカイカイを診てもらって、午後からモモの検査。
アーダのカイカイは、心配した『自己免疫疾患』ではなく、マラセチアとアレルギー性の湿疹。
ラリキシンを処方されました。
あと、オメガ3と6を人間並みに摂取するように言われました。
ほっと一安心。

そして午後はモモの血液検査とエコー検査。
血液検査も問題なく、エコーで検査したら、子宮蓄膿症は投薬の効果で散ってしまっていました。\( ̄ー ̄)/ ばんざぁい。
一応、これで完治したということで薬は終わりました。
体重が2キロほど増えていました。
爪も切ってもらいました。
足が痛いので運動量が少ないので、食べない割には体重が増えたのでしょう。また、手作り食のメニューを見直します。

今日は仕事をお休みしたので、6時半頃ゆっくりと帰宅し、娘達の体を拭いて車の中を掃除して・・・・・・
あまりにすやすやと娘達が寝ていたので夕飯は8時過ぎ。
モモは少し食べて横になりました。
アーダはまだ足りないようだったので、モモの残りを食べさせました。
9時前モモがトイレに行きたいようだったので連れて行くと、
凄い血尿。もうショック。今日エコーで膀胱も診て頂いているので大丈夫なはずなのに・・・・・・

でも、ぢつは今日ほどひどい血尿ではないのですが、(おしっこの色が濃くてシートで取ると凄い色に見える)最近もあったのです。

そのときも藤山文化運動公園に遊びに行ったとき。やはり往復2時間半のドライブ。
今日も行きは高速で、帰りは休みながらで、往復4時間あまり。
長時間のドライブをすると・・・・・・そんな気がします。
最近は車の中でも伏せていることが多いのですが、本当に疲れるみたいです。
お水を飲んで今はいびきをかいて寝ています。
今夜は心配で眠れそうにないです。
明日のおしっこの様子でまたDrに相談します。

が・・・・・・長距離移動が負担であるなら、いったいどこの病院に行けばいいのか?・・・・・・・・困ったものです。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 21:42| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

このブログの左側のリンクのところに
フォトスタジオ ♪Ciao♪とありますが、
私の下手ですが、大好きで撮った写真を時々アップしています。
良かったら見てくださいね。
コメントも書き込み出来ますので、頂けると励みになります。
ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

シャンプーしました。

今日はモモとアーダのシャンプーをしました。いい気分(温泉)
モモは、「もっちゃん、シャンプーするよぉ〜】と声をかけると
お風呂場までとことこと入ってきました。犬(笑)
今日のシャンプーは、久々に【シャンメシャンシャンプー&リンス】
環境にも優しいし、モモたちの身体にも、私の手肌にも優しいシャンプー。

モモちゃん、アンヨが痛いのに私が洗い易いように立ったり、座ったり、とっても疲れた上に、シャンプーとリンスを間違えて二回もシャンプーしちゃった。ごめんね。
P1010858.jpg

ふんわりピカピカ、いい匂いです。

P1010863.jpg
アーダはここ2週間位、カイカイがひどくなっています。そしてハゲ。
ブツの感じからして、【自己免疫疾患】による皮膚疾患の再発です。
昨夜はカイカイで寝られないようで、朝方までウロウロしてました。
お陰で、私もほとんど寝られず、睡眠不足。
でも、しっかり午前中お仕事しました。

アーダもシャンプーして、黒々艶々です。
P1010868.jpg
そして、洗濯の嵐、お風呂掃除、ドライした部屋の掃除、
極めつけは洗車をしました。
疲れましたが、綺麗になるのは気持ちいいですねっ。るんるんるんるん


ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

なんとも・・・・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・

最近寝てばかりの娘達。
食事・お散歩以外は、「体力温存」とばかりに寝てばかり。
喜んで遊ぶかな?なんて、ママは期待を込めてプレゼントした
ぬいぐるみの『ガー君』も、いまいち。
モモはガーがーと音がなると途端に機嫌が悪くなります。
アーダは咥える、持って歩くけど、あとは興味なし。
全く、「母の心子知らず」でございます。
こんな毎日だと『老け込んでします』と、今日はまたまた脳トレ。
しかし・・・・・・これが。
なんともゆっくり、まったり・・・・・ヾ( ̄ー ̄)ォィォィ
娘達、本当にシニアっ子になっちゃったんだと。なんだか寂しいね。
今日午前中の仕事が明日に変更になって、「うれしい」でしたが、
めちゃめちゃブルーになったラブドルでした。

まったり、ゆっくりな脳トレ・・・・・・見てみるるんるんるんるん





ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 11:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする