2007年08月04日

モモ

元気印のラブドルもしんどいです。
寝不足もありますが、やはり精神的に相当きついです。
でも、こんなに頑張れるはずのないモモが頑張ってるので、
私も気持ちを切り替えなくてはと思います。

病院の院長から1日の夕方、お詫びの電話がありました。
やはり院長は23日の退院の時点で、モモの状態がとても悪く、
翌日までもって居ないと思っていたとおっしゃいました。
で、その後代診のDrから話を聞き、カルテを見て驚いたと。
いい訳のようなこともおっしゃっていましたが、はっきりと言うべきことを言い、謝罪はいらないから、私や、これまで対応に不満のあった患者や家族、そして今後の為に反省するなら行動で示して欲しいといいました。
そして、手術をして下さってことに対しては感謝の言葉を言いましたが、技術だけでなく、誠意ある診療をお願いしたい旨も伝えました。

その後は、変わったような気がします。
今日も点滴の間も、ずっと外の駐車場でモモのことを診ていました。診療の後、【お大事に】とも。
モモに関しては、これまで一切【お大事に】なんて言葉をかけて貰ってませんから。


さて、モモですが・・・・・・・
本当に頑張っているんです。
7月末の元気さは全くなくなりましたが、注射器で送り込む食事を食べてくれるんです。お野菜をいっぱい入れたスープを作って、レバーの入ったフード缶とミキサーで攪拌して、どろどろにして食べさせています。
昨日からは、腎臓に良いという【活性炭サプリ】を摂らせてます。食べさせる私の指が、真っ黒けになりました。

一体どうすればいいのか? ほんとうに悩むのですが、食べる意欲のある間は、モモの望むようにしようと。


ただ、今日の検査結果では・・・・・・・・

モモは、今の状況でこの世に居ること自体が奇跡のようです。皆さんの励ましのおかげです。



今日院長の診察の時、これからの過ごし方を少しお話したのですが、ずい分と院長の対応が変わりました。心が何かを感じて下さったのかも?です。
一人で立って何歩か歩いてみたり、私のお布団の所まで回転しながらやってきたり、目もしっかりして、「ひよっとしたら、緩々でも生きていけるのかな? 腎臓が少し回復したのかな?」なんて思いましたが、子宮蓄膿症から発した毒素でやられた腎臓はもうだめみたいです。
期待していましたが、命を灯すろうそくは、わずかになってきたようです。
でも、最後までモモが少しでも楽なように過ごさせてあげたいです。
私ももう精神的にも肉体的にも、しんどいです。
でも、最後の最後までがんばって私のそばに居てくれるモモのために、笑顔で頑張ります

そして、アーダですが、ほんとうに良い子です。
いつもモモのそばに居ます。
夜はモモの布団の足元で、必ず寝ます。
私や母に甘えたいだろうに・・・・・・・
ただ、モモの食べ物や飲み物が特別な物に見えるようで、注射器でモモに食べさせていると、活性炭で真っ黒になった流動食ですら、よだれを垂らして見つめています。とほほ。

と言いつつも、なんとなく希望を捨てられない私。
30分ほど前にうんちをしたモモ。
活性炭で毒素を包みこんで便で体外に排出する。
わーっ、モモちゃん凄いね・・・・・・って思ってしまいます。

今日は兄と甥っ子がお墓掃除に帰って来てくれました。
モモ、おじちゃんに撫でてもらって、尻尾をふりふり。
アーダも遠慮がちに甘えていました。
また元気がちょびっと出たかな。(*^_^*)

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:12| Comment(11) | TrackBack(0) | モモのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モモちゃん、すごいすごい!!
ほんとにがんばってるんだ!!
ラブドルさんのしんどいのわかります。
治るためなら何でもしてあげたいし、
それがむりなら、何をしてやったら、少しでもらくになれるんだろうか・・・・
ずっとずっとそんなことを考えて、
でも、また、元気になって欲しいし、
そうなるかもしれない。
ほんとに、いろんなことが頭をよぎる・・・
がんばってる子を見てると、抱きしめて抱きしめて・・・・

ラブドルさん、えらいね。
院長先生がそんなに変わったなんて・・・・
わたしは、思うことがあっても何にも言えなかった。(私には、必死さが足りなかったんだろうか)
モモちゃんのために、生きてる限り一生懸命になってほしいね。お医者さんだもん。

ラブドルさん、本当にしんどい日々だと思います。
ラブドルさん、本当にがんばってられると思います。
モモちゃんもほんとうによくがんばってる!!
シータと一緒に、応援してますからね。
奇跡というかもしれないけれど、それも信じてます!
Posted by えふ at 2007年08月05日 09:05
ラブドルさん、大変な毎日なのに、コメントをありがとうございました。
すぐお返事しようと思いながら、ちょっとバタバタしてしまってました。遅くなりましたが、今お返事書きました。

モモちゃんの知っている人が訪ねて声を掛けてくれるのが、一番のお薬ですね!!
嬉しい心は、身体の中を綺麗にしてくれますから。

私も奇跡を信じてます。
Posted by う゛ー・ももママ at 2007年08月05日 10:18
大変な毎日なのに、ブログのUPもさぞかし
大変なことと思います。

モモちゃん、ここにも奇跡を信じて応援している
黒と黄色の一家がいます。

モモちゃんガンバレ!
Posted by STEP犬 at 2007年08月05日 11:13
頑張りましたね!良かったです。
ただでさえ辛いのに、病院とのトラブルなんて、
精神的にも本当にキツかったことと思います。
ラブドルさんとモモちゃんのためだけでなく、
すべての患畜たちのために頑張ったといえると思います。
同じ病院でなくても、犬のために闘ってくれる人がいるという
ことに、感謝の念でいっぱいです。ありがとうございます。

モモちゃんもラブドルさんも、後は腎臓の回復を祈りながら、
ゆっくり過ごされる日々が、どんどん積み重なって行くことを
お祈りしていますね。少しでも長く、穏やかで楽しい日々が
続いて行きますように…。
Posted by ミカコ at 2007年08月05日 14:15
はじめまして。
う゛ー・ももママのブログからうかがいました。
モモちゃんの頑張ってる姿を見ると胸がいっぱいになりました。

遠く離れたところからではありますが、応援させてくださいね。

モモちゃんのためにも、ラブドルさん、お体に気をつけて。
Posted by すいかずら at 2007年08月05日 16:08
えふさんへ
毎日心配して下って、パワーを送って下さってありがとう。
私もシータちゃんのことを思い出します。
その時のえふさんの辛い気持ち、今ならわかります。
どうしてあげることが、モモにとって一番いいことなのかを毎日悩み続けています。

はい、病院側に思いのたけを伝えて良かったです。
今は、すっきりとした気持ちで、改めてモモのことをお願いしています。
Posted by ラブドル at 2007年08月05日 21:49
う゛ー・ももママ さん
ありがとうございます。
今は、とにかくモモが辛くないようにしたいだけです。
あと、アーダのことも気がかりです。
Posted by ラブドル at 2007年08月05日 21:50
STEP犬さんへ
ほんとうに、毎日毎日応援して下さって、嬉しくて涙が出ます。ありがとうございます。

私も心の片隅に未だに【奇跡】を信じているんです。
だけど、それがモモの負担にならないかとか?
毎日、色々と考えては悩んでいます。
Posted by ラブドル at 2007年08月05日 21:53
ミカコさんへ
ありがとうございます。
モモのことで、同じ思いをした患蓄さんやオーナーさん、そしてこれから診察を受ける方達の為に少しでも役立ったのなら、嬉しいです。

はい、私の為にと無理に頑張らず、モモの調子で、モモの考えで、これからを穏やかに過ごして欲しいです。
Posted by ラブドル at 2007年08月05日 21:55
すいかずら さんへ
ミクシィでお見かけしたような気がするのですが・・・・・・違っていたら、申し訳ありません。

今回のモモのことでは、ネット友のみなさんをはじめ、そのまたお友達のかたと、初めての方々にも応援していただいて、今、モモが頑張って居られるのは、応援していただいた皆さんのお気持ちのおかげと、感謝しています。ほんとうにありがとうございます。

モモが残された日々を、少しでも穏やかに過ごせるようにしてやりたいと思います。
Posted by ラブドル at 2007年08月05日 21:58
ラブドルさん、mixiに足跡を残して下さったラブドルさんですね?
mixiの検索を辿っておじゃましたすぐ後で、う゛ー・ももママのページでこちらのアドレスを知りました。まさかと思いながらも、四国にお住まいだし、もしやと思っておりました。

ラブドルさんのブログを読んで、心を強くされた方も大勢おられることと思います。

私もみなさんと共に奇跡が起こることを念じております。
Posted by すいかずら at 2007年08月05日 22:54
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/991407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック