2007年07月30日

ワタクシ・・・・・・

明日、モモを連れて病院に行きますが、【ぶちぎれます】
自分で言うのもなんですが・・・・・ワタクシ、意外と【穏やかで朗らかな人間】だと思いますが・・・・・・いくら考えても納得がいかないので、質問したいと思っています。
ただ、私は質問と思っていますが、人はそれを見て「ぶちぎれている」と思うかもしれません。それは個人差ですね。

なぜか?

今まで我慢していたのですが、23日にもうだめだから連れてかえって! !とばかりに言われモモを連れて帰りました。
それ以来、モモの主治医である院長は、翌日から2日間は休み。次からは院内に居ても現れず。いい加減すぎませんか?

手術のあとも綺麗になってきているのに、抜糸の日程もなにも話がない。
きっと、「もうだめ」とたかをくくつている。

代診のDrにモモの事を色々相談したり、尋ねたこともつぎのDrには「申し送り」がされて居ない。
こんな行き当たりばったりの診療でいいのだろうか?
やはり、以前のままの体質を引き継いだ動物病院です。
にいはま動物病院は。

日曜日にアーダの治療で行ったおり、モモの事で相談事をしました。腎臓に効くという【活性炭】のこと。
Drは良く説明をしてくれました。そして、主治医の方に話しておきますと言ったけれど・・・・・・・
23日以降顔も合わさない院長が主治医??????
そして、きっとまたまた「申し送り」が出来ていないでしょうね。
ずい分と我慢しましたが、明日は受け付けで大きな声で病院側に問い合わせてみたいと思います。
ワタクシ・・・・・声は大きいほうですから。

今日のモモ。
よく寝ています。穏やかです。2日間点滴をしていません。
水を飲みます。私もなるべくお水を飲ませるようにしています。嫌がらなければ。
そして、ニュートリカルも舐めてます。
おしっこは、朝に二回、そして、さっき出ました。ほっとしました。
ところが・・・・・おっぱいが出ているのです。不思議です。
子宮を摘出したのに、偽妊娠しているのですね。不思議です。

アーダは、モモがおしっこをすると、( ̄●● ̄)クンカクンカとモモのお尻の辺りを匂って、私に知らせてくれます。
気が付くとモモの近くに寝て居ます。見守ってくれているようです。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:06| Comment(8) | TrackBack(0) | モモのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。以前からちょくちょく拝見させていただいてました。
我家にもシーズーですがモモという14歳2ヶ月の女の子がします。
13歳になる直前、子宮蓄膿症で緊急手術となり、それもかなり危険な状態での手術で生死の境をさまよいました。先生にも「三途の川を二歩ぐらい歩いて戻ってきた感じです」と言われたほどでしたが、無事に生還し、あれから1年過ぎた今も元気に穏やかに過ごしています。

普段はとても食のいい子があの時は本当に全く食欲がなくなって・・・なんとか少しでも栄養をとって
力にして欲しくて、獣医さんでマイクロシリンジ
(注射器の針なし、本体の部分)をもらってきて
それにパピー用のミルクを入れ、お口の端の隙間部分からチュ〜っと注入して飲ませていました。
最初はすごくイヤそうにしていたのが、だんだん喜んで飲むようになっていきました。

モモちゃんとは本当に生まれた時期も近いようですし、我家も同じ四国なのでいてもたってもいられなくて・・・。

我家のモモも獣医さんにもうダメかも、といわれましたが今現在しっかりと生きています。
同じ名前同じ年齢のモモちゃん、きっときっと復活
できる力を持っていると思います。
私もモモちゃんが元気になれるように、強く念じます。私の執念はすごいんですよ〜(笑)。

お世話をするのも本当に大変だと思いますが、食べるものをしっかり食べて、体力つけてがんばられて下さい。
心から応援しています。

はじめてなのに長々と失礼いたしましたm(__)m
Posted by うちもモモです。 at 2007年07月30日 23:52
ラブドルさん♪
とても心強いコメント↑が届いてますねGood

今日病院に行くのね
うんうん。。。あの病院は高飛車だからねぇ〜
でも負けたらいかんよ
こっちは【患者様】なんじゃけんね
院長が最終責任者だから呼びつけてみる?
とにかく遠慮したらいかんよ
お昼からならあたしも付き添い、加勢出来るのに・・・

アーダちゃん♪ えらいね〜 やっぱ、モモ母さんの事が心配なのね

モモちゃん、ラブドルさんがんばれ〜〜〜〜〜
Posted by アミィかあさん at 2007年07月31日 07:15
う〜ん・・・ウチもね、ア〜君の去勢手術の時に痙攣発作を起こして「すぐに病院に来られますか?」って言われて大慌てですっ飛んでいってさ、院長からの説明が「この仔、癲癇発作みたいなの、起こしたんだけど、生まれつき、脳に障害があるのかもね」とか言われただけで・・・後は、ただ「麻酔の影響で元々からあった脳の障害」の説明だけで終わってしまって・・・生後半年余り育ててきてさ、一度も発作起こしたこともないし、脳の障害って言い切られてもイマイチ納得いかなくて・・・で、翌日退院の時も院長からの説明なし(他の担当医の説明のみ)、消毒も他の先生、抜糸も・・・

確かに、大きな病院で設備も揃っていて獣医も沢山在院しているんだけどねぇ・・・何だか納得がいかなかったのよ・・・そう、カールの時も「老化で脳の萎縮で痙攣発作を起こしているんだとおもうよ」で終り・・・

だからてってがずっとお世話になっている犬山で色々相談したらやっぱ「高齢の仔は車で15分程度のところにメインの獣医を見つけなさい!たかが15分、だけど、高齢の仔には命取りになるんですよ」と・・・確かに犬山まで片道1時間、往復2時間・・・オペして通院となればそれだけで体力がなくなるし・・・と、散々悩み近所で評判の良い獣医さんに変えたのよ・・・今の獣医さんなら往診対応もしてくださるので・・・

ラブドルさん、頑張ってきてね!
一人の意見が病院全体を良くする事もあるんだし!
モモちゃん、暑いけど、頑張ってきてね!
Posted by キャサリン at 2007年07月31日 14:35
そうよ!負けたらダメだよ〜!
飼い主も、モモちゃん自身もまだ全然
あきらめていないのに、モモちゃんだって
必死で頑張っているのにね。
応援しかできないのがもどかしいけど、精一杯応援してます!!

お水を飲んでオシッコだして、あとは少しでも
何か食べてくれるといいね。
ニュートリカル嫌がる子もいるそうです。
でも、モモちゃんは舐めてくれる、すごいです。私もモモちゃんの力を信じてます。
そして、毎日パワー送ります。
Posted by 太陽 at 2007年07月31日 14:37
それは言っていいと思います。
私も何度か病院に怒り口調で話したり、聞いたりしていました。福岡では結構有名な病院なんですが、主治医が決まらない、決まったかと思えば開業で交代。は???いいかげんな事するなよと、こっちは命賭けてやってるんだと。
納得いかなければ話していいですよ!
まわりがどう見ようが、こっちは命かけて暮らしてるんだ。
ももちゃん、頑張ってるね。
安心していいんだよ。
暑い日が続きますが頑張って


Posted by ちる吉ママ at 2007年07月31日 16:12
アーちゃんすごいですね!
きちんと横で、モモちゃんを看てくれているのですね。
本当によく出来たお子です。

明日・・・・頑張ってきて下さい・・・・

私もとても穏やかな性格のはずですが、クレームの時は、なぜか??神戸弁に戻ります。
私も納得がいきませんし、ラブドルさん今までよく我慢されておられたなって、逆に驚いてしまいました。
Posted by う゛ー・ももママ at 2007年07月31日 18:30
しっかり 大きなお声で お言いなさい!

こんなふうには言いたかないけど・・・
あ〜た!相手が人間なら、そんなことじゃ通らないでしょ?なめるんじゃないよ!って。

ちょっと、お下品でしたか・・・

モモちゃんの 頑張る姿見たら、ほっておけないのが当たり前だと思います。
ラブドル 遠慮することないわよ!
Posted by マリンママ at 2007年07月31日 20:49
全然キレてませんよ!普通です!
当然です!!
アタシならぶっ飛ばしてるか?蹴っ飛ばしてるかです!
技術的な事、設備的な事は掛かってナイから解りませんが、この院長!「愛が全くナイ!」
患者や患者の家族に対する優しさが感じられない!

モモちゃんはとっても強い子です!
きっと乗り越えてくれると思います!
Posted by まろオカン at 2007年07月31日 23:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/978397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック