2007年07月30日

モモとの日々

モモとの日々を穏やかに過ごしたい! !
これが今の私の気持ちです。
「もうだめです」と言われてから、10日が過ぎました。
その間に緊急手術、そして、またもや「もうだめです、家族と残された時間を過ごしたほうが・・・・・】と言われ、自宅に連れ帰ったのが23日の月曜日。
本当にモモは頑張っています。
緊急手術もして良かったと思えるようになりました。
命のともし火は消えかかっているようですが、反面、悪い所を取り去ったので、「起きたい、歩きたい」と言う意欲が出て来ました。それだけでも、私としては嬉しくて涙が出ます。
全く眠れない日もありますが、益々モモが愛おしくなります。
言葉を発する事は出来ませんが、目で語ります。
一昨日点滴をしました。利尿剤は腎臓に負担をかけるので入れず、電解質輸液のみを1000cc入れました。そして血液検査。
血液検査は白血球値は良くなっています。が、腎臓の機能は悪くなる一方で、集中治療しても回復はありえないとの事。
点滴をしても、日ごと悪化するでしょうと・・・・・・・

でも、悲しいけれど辛くなかった。
だって、マイミクサンやネッ友さんがいっぱいモモの事を思って応援して下さってるんですもの。
きっと、モモが苦しまなくてすむように、皆さんの思いであの子にとっていい方向に進むと思えるからです。

悪い子宮を取り除いて、モモはずい分と楽になりました。
不自由な後ろ足だけど、立とう! 歩こう! としています。
おしっこは出にくいけれど、まだでています。
点滴をすると途端にしんどくなるけれど、頑張れます。
皆さんの応援のおかけだと、感謝しています。ありがとうございます。

集中治療や濃厚な治療はモモに負担をかけるだけと思います。
残された時間、家族一緒に、素敵な時間を過ごします。
私も少し落ち着いて来ました。ワンコのかあさん、ありがとうございました。
モモと、ゆるゆると過ごして行きます。
共倒れにならないように。母の事も心配ですから。

モモのひえひえ枕です。これをしていると良く寝てくれます。
P1030268.jpg
点滴が嫌なら、水分を取るしかないのだ。
P1030273.jpg
姪がかえって来てくれて嬉しいモモ。
P1030262.jpg

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 00:53| Comment(8) | TrackBack(0) | モモのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん、うん、モモちゃん、もう痛い事もないと思うよ!ずっと、お家にいられると思うよ!
大好きなおねぇちゃんやおばぁちゃん、そして大切なアーちゃん、ママの傍が一番だな!

てってもね、後ろ足、ほとんど立てなくなってきて数歩歩くとドタっと倒れこむ事が多くなってきたよ・・・できるだけ傍に居てあげたいし、できるだけ目をかけてあげたいし・・・
ただ、不自然な事だけはもうやめようねって思ってる・・・後は緩和ケアだけを中心にって・・・

モモちゃんの介護、大変だと思います。お仕事もありますので、ラブドルさん、ぶっ倒れないように、どうぞ、ご自愛してくださいね。
Posted by キャサリン at 2007年07月30日 01:31
はじめまして。
らぶはなさんのところからやってきました。

モモちゃん頑張っていますね。
悪いものが身体の中からなくなったこと、それだけでも
きっとラクになったでしょうし、お家にいられることも
幸せに思っていることでしょうね。
応援することしかできずもどかしい気持ちでおりますが、
モモちゃんとラブドルさんの毎日が穏やかであることを
祈っています。

Posted by Hiroko at 2007年07月30日 07:57
そうだね。
モモちゃん手術で悪いところ取ってよかったね。
痛みはつらいものね。

頑張ってるモモちゃん、本当にいとおしいです。
モモちゃんもおうちで、家族の皆に囲まれている
事が嬉しいんだと思います。

ラブドルさん、少しでも体を休めるときは
休めてね。ごはん食べてる?応援しかできないけど
いつもモモちゃんの事を祈っています。
Posted by 太陽 at 2007年07月30日 08:48
陰ながら応援しております

モモちゃんにとって痛くないこと
苦しくないこと良いと思うことをしてあげてください
泣かないで笑顔をいっぱい見せてあげて下さい
ママさんガンバレ倒れない程度に・・・

幸せなモモちゃん皆が祈ってるよ。
Posted by ゴロママ at 2007年07月30日 11:54
昨日、書き忘れたんだけどさぁ〜・・・

言葉悪いけど、この仔達にとって「もう駄目です」って言葉はないんだよねぇ・・・
必ず「明日はアンヨが痛くなくなってもっとお散歩に行けるよね、ママ!」っていう目で見上げていたり「明日はお天気いいよね!沢山お散歩できるね!」って顔してるんだよね、いつもいつも・・・

てっても、11歳で前肢関節炎発症し「ひどくなる事はあっても良くなりません。現状維持も年齢的に・・・」とか言われ、早ければ1年程度で歩行補助が必要になります、とか言われたんだけど、もう15歳目前になり、カールも大きな発作を3度経験しそれこそ「障害がかなり強く残る可能性があります」とか言われ、それぞれに覚悟を決めたり、必死でもがいたりして数年経った今・・・「ねぇ、ママ、ゴハンまだ?」の顔して見上げています・・・
「明日」が来ることを必ず信じているし、その「明日」は今日よりも辛さがなくなっていることをそれぞれ信じているんだよね・・・

今のモモちゃんもきっと同じだと思うの・・・
姐さんの気持ち、穏やかに過ごす毎日を少しでも長くあったらいいな、って気持ち、必ず伝わると思うよ。
狭いゲージの中は嫌なの、お家に帰りたいの、ってモモちゃんの思いが現実に伝わり今、お家にいるんだもんね。
Posted by キャサリン再登場 at 2007年07月30日 13:23
コンニチワ。モモちゃん、ゆっくりとした時間をおうちで大好きな人と過ごしているのですね。

以前何かの本か映画でこのようなお話を聞きました。
お医者様に 先刻されたD day(デス デエイ・命の火が消える日)
その日を過ぎても 命の火 が消えることなく過ごしていけるのは それは 神様との時間 を借りているからなのだそうです。
このお話は 人間のお話だったけど、愛する家族と過ごしたい そんな気持ちで神様から時間を借りて約2年も延命できたとか・・・

ももちゃんも今 皆からの元気パワー と 神様から時間を借りて 大好きな家族と過ごしているのですね。
そんな大事な時間、言葉など交わさなくても 目を見るだけで気持ちがわかる・・素敵です。
モモちゃんは、まだまだ伝えたい事がたくさんあるのかも知れませんね。

今日もまた モモちゃん が穏やかに過ごせるよう
黒族パワーを送りますね。
そして神様 もうちょっと モモちゃん に時間を貸してあげてくださいね・・・
Posted by ママりん at 2007年07月30日 16:48
色々な事が、フラッシュバックして、涙ばかり出てしまいます。

お家が一番、家族に囲まれているのが一番。

優しいお顔で寝ている姿は、天使のようですね。
Posted by う゛ー・ももママ at 2007年07月30日 18:01
昨日のカミナリすごかったですねぇ〜
大丈夫だったですか

モモちゃん♪
今日もがんばってると思います
立とう!歩こうとするのですね
動けなくても気持ちがいっぱいあるのですね

モモちゃん、ラブドルさんがんばれ〜〜〜〜〜
Posted by アミィかあさん at 2007年07月30日 22:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/975890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック