2006年10月18日

耳血腫完治

先月30日に突然耳血腫になったモモ。
折しも私の仕事が一番忙しい土曜日。もっとも信頼するA先生のところまで行っている時間がない。
で、地元のDrに診て頂きました。(9月30日のブログを見てねっ。)
ところが、私が麻酔を渋ったところから飛んでもない状況になり、
モモのお耳の状態は最悪。よくなるどころか、毎日治療に通い、毎日抗生剤だの、化膿止めの注射をしているの悪くなっている。
おまけに、最初にしたぐるぐる巻きのテーピングのせいで耳が重くなり、全く耳を振ってもいなかったモモが激しく耳を振る始末。
当然、またまた血が溜まって耳が膨らみます。
DSC_1306.jpg
最初の処置から2日後テープの交換。これがすごかった。
見ている私が思わず【先生、これは痛いと思います、傷になるのでは?」と尋ねましたが、Drは全く気にもせずひっぱぐ。
のちにこれがDr曰く、「想定外のことです、炎症を起こしました。」って。
テーピングをすると耳を激しく振ったり掻いたりするので、ネットかスヌードのようなもので耳を固定してもいいですか?と聞くと、【蒸れるし、血行が悪くなるといけないのでだめです】と言われました。
とにかく毎日通っているのによくならないし、私の言うこともよく聞いてもらえないし、説明も不十分だし。
一日二回抗生剤も服用しているのに、その上に注射を毎日するし。
とにかく納得できなくて、1週間後の8日にA先生のところに行きました。
私の説明を聞いてから、【耳血腫】です。手術したら簡単に直ること。
手術をしないで治すには2通りの方法があることを説明してくれました。
そして、パンチで穴を開けられたモモの耳を見て、この処置は間違いではないけれど、テーピングの仕方がまずいことを説明してくれました。
パンチで穴を開けて血を出したことはいいが、早くその穴を塞いで置かなければ治らないことも。
で、患部にステロイドを入れて(傷を癒着させて塞ぐ為)とインターフェロンを点して、テーピングしました。
1306.jpg
テーピングは両耳を裏返して頭の上に持って来て固定する方法です。
こうすれば、耳を振ったとしても遠心力がかからず、耳の下側に血が溜まりにくいそうです。
A先生は私に説明をしながら、丁寧に優しくテーピングしてくれました。
そして、週に2回通院するようにと。
飲み薬はもう飲まなくてよいとも。
確かに、モモはこのテーピングであまり耳を振らなくなりました。
それから、10日・13日・17日と通院し、昨日17日にめでたく完治しました。
完治したと言うことは、8日の日にしたテーピングのテープを剥がなければいけません。また地元の先生のようにはがされたら・・・と不安がよぎりましたが・・・・・・
やはりさすがのA先生です。処置が全く違うんです。
テープのういてきたところからはさみを入れ、パッと内側を開きました。そして、脱脂綿にエーテルをつけて、テープを丁寧にゆっくりと取ってくれるのです。その間もいろいろと説明してくれます。
思わず私は、【先生、あっちではこんな感じに剥いでいただけなかったんです。凄かったんです。】と。Drは「まあ、少しは毛が抜けるけど・・・・アッ、ここはかぶれがでてかわいそうに・・・」と。
可愛い娘を預けている親としては、Drのこういう気持ちがうれしいし、それが信頼に変わるんです。何にも変えがたいものなんです。


途中九州旅行も予定していたのでA先生に【旅行に行っても良いか?
完治までどのくらいかかるか?】を尋ねると、旅行はいいですよ1と、そして、完治までは1ヶ月位かかるかも・・・・・と言われていたので、
A先生のところに通って10日目で完治には、ほんとうにうれしかったです。
これでもモモ、すっきり&痛みもなくなって、大喜びだと思います。
モモ、本当にごめんねっ。

ところで、我が家の九州旅行ですが、な・な・なんと、おばあちゃんがモモと同じように耳が原因で高熱を出しダウンして、結局キャンセルとなりました。
新車で颯爽と大好きな九州に! !と張り切っていたのですが、残念ですが仕方ありません。
DSC_0010.jpg
でも、そのおかけでモモも早く完治したし、今日はおばあちゃんも一緒に素敵な公園に遊びにいけました。
ご心配頂いたお友達の皆さん、ありがとうございました。


ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | モモのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったね、モモちゃん!!
これで、快適に暮らせるね。
それにしても、お医者さんで、こんなに違うなんて・・・・
ミーユたちが今かかってる先生も、先日、バベシアの子を誤診したとか・・・・ほとんど死に掛けてたらしいけど、他の病院で何とか命は助かったらしいです。
そういうの聞くとね・・・・
シータのときも、今回は、もう年だからどうしようもない っていうのが先だったから、少し悩んだりもしたけれど。
難しいね。
Posted by えふ at 2006年10月19日 08:43
あ〜〜よかったわモモちゃん
あとはおばさんだけ??
とにかくおだいじにね
Posted by アミィかあさん@読み逃げ常習犯 at 2006年10月19日 19:33
♪えふさんへ♪
えふさん、ご心配をおかけしました。<m(__)m>
ほんと、良かった&うれしいです。
なんだか毎日モモのことだけで一日が過ぎて行った感じです。
お医者さん選びは本当に難しいです。
でも、どんなことがあろうと飼い主の話をよく聞いてくれて、説明もしっかりしてくれる医者が一番です。それと、思いやりかな。

そうそう、うちのモモもA先生に【もう年だから・・・・」って言われたことがあったの。
思わず、{先生、モモのネットのお友達はみ〜んな長生きなんです。12歳なんて若造です。モモにも元気で長生きさせたいです」つて言い返したよっ。もちろん、シータちゃんのことも頭に浮かんだよ。(*^。^*)
いつも娘達のことを気にかけてくれて、本当にありがとうございます。
Posted by ラブドル at 2006年10月19日 21:15
♪アミィかあさんへ♪
は〜い、10日で完治しました。もううれしくって。(*^。^*)×(#^.^#)
お祭り苦手のラブドル家は、この3日間大変でしたよっ。で、17日に病院に行きました。
ババさまは、本日十全病院に行って完治診断を受けました。ババさま、今年は持病以外の病気が多くて、心配です。ほんと、年を取ったなぁ〜って感じます。大事にしなきゃ。
昨日はのんびり今治の公園に行ってきました。
行きも帰りも太鼓台に進路を阻まれ腹が立ちましたが。
Posted by ラブドル at 2006年10月19日 21:19
ももちゃん耳完治してよかったね。
長いことテーピングでお耳も振れなくって不自由だったね。良く頑張ったね。
お母様もよくなられたようで良かったですね。
何もかも一度にやって来てラブドルさんも大変苦しかったと思いますがももちゃんお母様が元気になられたのが一番ですね。
また九州はいつでも来れますよ。
その時に新しい車も見せてね〜〜〜\(^o^)/
ドクターの気持ちのよさは信頼になってきますね。私もジュピの地元のお医者さまに見てもらうのが一番なんだろうけどやっぱ一度モモちゃんと一緒のことがあるとね。。。遠くても信頼できる所に行きたいよ。
Posted by Jママ at 2006年10月19日 23:25
♪Jママさんへ♪
は〜い、本当によく我慢しました。
母も昨日病院で【完治】診察を受けました。
なんだか、忙しかったです。ホッ(-。-;)

獣医さんは確かに腕もですが、【気持ち】も大きな要素だと思います。
我が家の娘達のホームドクターはA先生しかいないと思います。遠いけど・・・・高速ぶっ飛ばして行きます。
いつも気にかけてくれて、ありがとうございます。<m(__)m>
Posted by ラブドル at 2006年10月20日 20:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/531985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック