2006年10月08日

耳血腫・・・その後

耳血腫そのものより、テーピングしたこととテープのはぎ方(凄い勢いで剥いだので傷になった)が悪く炎症を起こしています。
主治医のところと思ったのですが、これからのこともあるし、テープ交換もあるのでT病院で診てもらっていたのですが、1週間たって・・・・・・先週土曜より状態悪し。
ほぼ毎日通院している。抗生剤の注射も毎日、家で抗生物質リレキシペットも朝・晩に服用しているのに。
で、あまりこちらの質問やら疑問にも答えてくれず。
一昨日、炎症を起こしたのが想定外です、だって。
そして、昨日、テープを貼ったことによって炎症を起こしました。といい、患部にインターフェロンを打つ。
しかし、腫れている患部の処置はなし。昨日から出血が続く。
テープ交換の時、15日からの九州旅行のことを相談すると、
【耳血腫】で死ぬことはないから・・・・・15日位にはよくなっているでしょう! !と。ワタクシ唖然としました。【死ぬことは無い】
もし、患部が何かに感染したら/とか・・・・・・ないのでしようか?
この時点で考えるべきでした。
私がモモの主治医と考えるDrは、「モモの年齢と我が家との距離を考えて、いざと言うときは地元の先生に診てもらったほうが処置が速くできるから、地元の先生にも診てもらうほうが良い」と言ってくださった。
そして、私もそうしたほうが【万が一のとき】、助けてもらえると思い通うようにしたのですが、テープの剥ぎ方も乱暴で毛が剥がれて皮膚まで傷つけて・・・・・説明も納得するほどないし、選択も出来ないし・・・・・・
悩みつつ通院していましたが、悩んでいる時間はありません。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 08:05| Comment(4) | TrackBack(0) | モモのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
獣医師って、はっきり言ってものすごく当たり外れが
あると思います。
まずきちんと説明をしてくれない先生は駄目ですね。
それと、ウチの先生が言ってたけど、料金も上限は
何となくあるけれど、決まっているわけではないそうです。
昔、爺様が訓練所にいた時(あまりにも極悪だったので
しばし預けていた)
そこの獣医は、なんだかいらないものやどうでもいい物を
付加していて、明細がビミョーにいつもより高かったのを
記憶しています。
ウチは実家が医学関係なので騙されませんが、結構
いい加減な先生はいるみたいですね。(人間でもそうですもんね)

モモちゃん、かわいそうに、大丈夫でしょうか。
そんなことならそうっとして触らないでおいたほうが
良かったかもしれませんね。
モモちゃんの為に、他の先生の方が良いかもしれませんね。
耳血腫なんかでそんな目に遭うなんて、モモちゃんかわいそう。
早く良くなりますように。
Posted by ターミ姉ちゃん at 2006年10月08日 17:38
モモさん、可哀想です。
他の獣医さんはないの?
Posted by SATO at 2006年10月09日 19:28
♪ターミ姉ちゃんへ♪
もうもう怒り狂ってます。昨日丸亀の病院に行ってきました。やっぱ処置が悪かった。
ぐるぐる巻きのテーピングも意味がなかったし、酷くさせたみたい。
丸亀のDrは素人の私でもわかるように何度も説明してくれるし、どんなことにでも答えてくれます。その分診察が長くなりますが、納得できるまで話せます。
で、2つの処置法から一つを選択。
開けた穴(この処置自体は間違いではないけれどあとがまずい)にステロイドを点して、患部を癒着させて引っ付けて直します。で、テーピング次第で耳も振らないし、振ってもみみに遠心力が働かないようにしてくれました。そうすると、耳に血がたまらないので。

私、医療には素人ですが、父が10年にも及ぶ入院生活でなくなり、医者のいい面も悪い面もとことん見てきたので、かなりシビアにお話するんですが・・・・・
モモが高齢になって、いざと言うとき丸亀までだと間に合わないという事で、地元の病院にお世話になっとかなきゃ! !なんて思ったことがいけなかったんですわっ・・・・・きっと。
Posted by ラブドル at 2006年10月09日 21:38
♪SATOさんへ♪
高齢な娘達=近くの病院が必要
この考えが私の判断を狂わせました。
モモには本当に痛い思いをさせました。涙
昨日、丸亀の病院に行ってきました。やっぱり私が【モモたちの主治医】と決めているだけのDrです、丁寧に解りやすく治療方法の説明をしてくださり、モモにとって一番痛くなく負担のない方法をとってくれました。
テーピングも、あんなぐるぐる巻きではなく、耳に遠心力がかからない、そして耳に刺激が少なくて済む方法で。
とっても優しく丁寧にしてくれました。
旅行に行く予定をお話したら、同じ獣医さんでも地元のDrは【耳血腫で死ぬことはないですから・・・・】って答え、A先生は【気をつければ大丈夫】と。
地元といっても車で30分はかかりますし、往診もしない病院だし・・・・・もうここは行きたくないです・・・いえ、行きません! !

SATOさん、九州は15日からの予定でしたが、13日に新車になるので3日ほど慣らし運転してから、16日に上陸いたします。<m(__)m>
Posted by ラブドル at 2006年10月09日 21:48
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/493994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック