2007年09月17日

九州にお住まいの方にお願いです。

筑紫野市岡田に住むラッキー君と言うYラブが行方不明になりました。

必死の捜索にもかかわらず見つかって居ません。

とてもおとなしくていい子のラッキー君。

ひょっとするとよそ様で飼われているかも?

ワンコのかあさんのブログに詳しい事が書かれていますので、

お近くにお住まいの方、お近くにお知り合いの住んでいる方は、

どうぞご協力をお願いいたします。

ワンコのかあさんのブログは
http://yukiba20.exblog.jp/d2007-09-13
http://yukiba20.exblog.jp/d2007-09-17

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 13:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近隣(特に隣接する)市や府にも連絡されてるとイイのですが・・・。
案外、予想以上に移動している子、(連れ去られて途中で破棄も含め)パニックで帰り道が解らず彷徨ってる場合もあると。。。

あと、貼紙には「必ず、お礼いたします」の一言があると、見つかり易いと聞きます。
(今までこの一言を付け加えただけで、それ以前は無反応だった件でも手ごたえがあった事が多々あります)
ラッキー君、どうか無事におウチに帰れます様に。
Posted by まろオカン at 2007年09月17日 20:33
♪まろオカンさんへ
その節は、本当にありがとうございました。
お蔭様で、モモと一ヶ月近くもお別れの時を過ごすことが出来たし、腕の中で穏やかに送ってやることが出来ました。感謝です。

【貼紙には「必ず、お礼いたします」の一言があると、見つかり易いと聞きます。】
私もそう聞いた事があります。
それに、おとなしいから車に乗せて連れ去ると言う事も考えられますね。
お伝えしてみます。ありがとうございます。

ラッキー君、早くお家に帰ることが出来ますように。

Posted by ラブドル at 2007年09月17日 22:49
ラブドルさん、ご無沙汰してしまいました。
時々見に来てました。
モモちゃんのことも淋しいことになりましたね。
モモちゃんの一週間前に私の母が亡くなり、
モモちゃんのことが気になって、ここを見に来ても、慰めの言葉をおかけすることも出来ませんでした。
シータの時には、ラブドルさんにどれほど励ましていただいたか・・・・なのに、ごめんね。
メルアドもパソコン故障してから、わからないままなので、ほんとにごめんなさい。
もう、一ヶ月過ぎましたね。
私の母も、一昨日四十九日でした。
だんだん落ち着いて来られてると思いますが、会いたい気持ちは、また反対に募っていきますよね。
私はシータが高齢だったので、メイのときとは比べものにならないくらい穏やかな気持ちでおれました。ほんとにシータに感謝でした。
それでも、会いたい気持ちはメイと同じです。
アーダちゃん、元気で長生きするのよ!!
(記事と関係ないコメントでごめんなさい)

Posted by えふ at 2007年09月25日 08:51
ご無沙汰してました

迷子の仔、心配ですね・・・
オカンのレスのように、「御願いします」とか「薄謝致します」とか書いた方がいいみたいです・・・
連れ去りとかが一番怖いので、市内は勿論、隣接する市などにも連絡去れた方がいいです。

てっては相変わらずです〜
涼しくなってきて、夜フライヤーに乗るのを拒否して自分で歩こうとします・・・
嬉しいのは嬉しいのですが後肢がほとんど動かないので、ハーネスで補助し、またまたアタシの背骨がギシギシ音を立てております・・・でもね、お外でオシッコしたりウンチしたりすると嬉しそうなのよ〜
Posted by キャサリン at 2007年09月27日 02:40
♪えふさんへ
お母様の事、お力落としのないように。
私も、今母に逝かれたら・・・・・・寂しくて仕方ありません。

モモ、本当によく頑張ってくれました。
一ヶ月、ずっと側にいてお別れが出来ました。
ただ、アーダがかなりのショックで分離不安の為、自分の足全部を噛んでしまって凄いんです。
気をつけているんですが。(ノ_・。)
来月2日が49日です。早いものです。
Posted by ラブドル at 2007年09月27日 23:21
アーダちゃん、ずっとモモちゃんのそばにいたものね・・・・
うちは、メイファーが亡くなった時は、シータはすごく耐えてたみたい。
帰ってくるのをじっと待ってたようです。
それから、メイファーと一緒にしてたこと、何もしなくなりました。
もしこれが反対(シータが先)だったら、メイはアーダちゃんのようだったかも。

いまは、まだラブドルさんもつらい真っ最中でしょう・・・・アーダちゃんの気が紛れるように、いろんなことしてあげてくださいね。
私がシータに慰められながら、乗り越えていったように・・・・
(今はこんなこと言うと、ちっ(怒った顔)ふらふらかもしれないけれど、あえて言うなら、シータはミーユが来てずいぶん元気になりました。ごめんなさいね)
Posted by えふ at 2007年09月29日 09:29
こんにちは
ターミ姉さんからご紹介していただいた DOGLABです
ラブドルさんちはときどき読み逃げをしておりました
HEATHERBOURNECRACKERJACKはうちのルビーのおじいさんにあたります
15才になりました
またのぞきにきてやってください
ではまたゆっくりお邪魔します
Posted by DOGLAB at 2007年09月29日 18:19
♪キャサリンさんへ
こんばんは、かめレスでごめんなさい。<m(__)m>

ラッキー君、きっとワンコ好きな家にいるんだと思います。
何とか自宅に帰れるといいのですが・・・・・・

テス君、ラジオフライヤーもかっこいいけど、やっぱ自分で歩いて、シーシーするほうがいいんだよね。(*^_^*)
Posted by ラブドル at 2007年09月30日 23:40
♪えふさんへ
私は気が付いていなかったの。
やはり、モモとアーダの母娘の絆は強かったんです。ほんとうに・・・・・・
モモが見せてくれた事をいい経験に、アーダをしっかりと守ってやります。
まだまだ淋しくて仕方ないアーダですが。

たぶん大型犬と一緒に暮らせるのもアーダで最後と思います。
体力的に多分無理かと?
Posted by ラブドル at 2007年09月30日 23:43
♪DOGLABさんへ
はじめまして、ようこそ〜〜(*^_^*)
ルビーちゃん、15歳になられたんですね。
おめでとうございます。
元気にシニア街道歩んで行ってくださいませ。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
HPにゆっくりと遊びに生かせて頂きます。
Posted by ラブドル at 2007年09月30日 23:46
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1093180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック