2007年09月02日

瞑想中?

P1030381.jpg

朝一番でお仕事終了。
今朝はのんびり出来る!なんて思っていたら、昨日レッスンの時間を2時間も間違ってきた中学生がいたので、今朝に振り替え。
どうすればあんな間違いが・・・・・・・未だに不思議で仕方ないラブドルです。

モモが亡くなってから、暇があると玄関を監視していたアーダ。
なぜか?
ほとんど毎日のように私がモモを抱いて玄関から出て、車に乗せて通院、そして帰宅。


【アーダの心】
あの(亡くなった)日も、大好きな毛布に包まれて、やっぱりいつもと同じようにママとモモちゃんは玄関から車に乗ってお出かけしました。ちょっと違ったのは、おばあちゃんも一緒。
ママもおばあちゃんも泣いている。でも、私がしっかりお留守番してれば、みんなすぐに帰って来るんだよね。
・・・・・・・・・

あれれっ、何でモモちゃんは帰ってこないの?

そうか、また入院したのかな? 出もすぐに帰ってくるよね?
そうだよね・・・・・ママ。
モモちゃんが帰ってくるまで、しっかりみんなの事守っているからね! ! モモちゃん。

アーダの心の中はきっとこういう気持ちだったのでしょう。
毎日毎日、モモのお布団のあった所で寝て、モモの留守を守り、モモの帰りを首が長くなるほど待っていました。
でも、玄関に気配を感じてもいつまで経ってもモモは帰らない。ひょっとしたら家の中に隠れてるのかも?と部屋の隅っこまで首を突っ込んで探していました。

ところが・・・・・・・
あの日(モモの水入れにモモが飲んだような跡が残った日)から、様子が変わりました。
もうモモは帰ってこないと悟ったようです。
その日は二時間近くモモの祭壇の下に潜っていました。
きっと理解したのでしょう。
落ち着いてきましたし、食欲も戻ってきました・・・・・
って、ひょっとすると単に【食欲の秋】が来たからかもしれませんが。
一人、いじけたように寂しそうにしていたアーダ。
誰かそばに居ないとだめになっていたアーダ。

いつものアーダに少しずつ戻り始めました。
お婆ちゃんは相変わらず、アーダに声をかける時【モモちゃん】と言ってしまいます。
私も、相変わらず登ったり下りたりの毎日。そして、相変わらず涙の安売り(爆)をしています。
アーダを見習って、少しがんばりまっしょっ! !

写真は今朝のアーダ。瞑想中。しかし、尻尾はブンブンと雄弁に語っていました。


ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラブドルさんのお返事を読んで・・・今度は私が号泣・・・涙って枯れ果てる事のない泉なんですね・・・

アーちゃん、モモちゃんを火葬された時に、お留守番してくれていたのですね・・・。
うちは、火葬場まで一緒に連れて行きましたので、きっと理解出来ていたんでしょうね・・・
骨を拾う時も、見せましたし・・・

そういう意味では、理解が早かったのもうなずけます。

アーちゃんにとっては、もう少し待てば、必ずモモちゃんが帰宅するって思い込んで、楽しみに毎日待ってくれてたんですね・・・

モモちゃんがお水を飲みに来た時に
「もう身体の苦しくない、綺麗な場所に行ったから、アーちゃんは心配しなくても大丈夫だよ。探さなくても、いっつも心の中に居るんだよ」って、お話してくれたんでしょうね・・・。

本当にふたりともよい子ですね(T_T)
Posted by う゛ー・ももママ at 2007年09月03日 17:33
♪う゛ー・ももママ さんへ
ほんと、涙って枯れません。いつでも出てきます。

本当はうちもアーダを斎場に連れて行って、荼毘に伏すところも見せたかったのですが、なにせ猛暑で。あの日も35度、そして初めて行くところなので留守番させました。
正解でした。アーダを混乱させてしまったけれど、あの暑さの中、アーダが参ってしまったと思います。

毎日モモの祭壇の下に潜っています。なかなか出てこない日もあります。いびきかいて寝てたり・・・・・
モモが水を飲んだ日からほんとうに変わりました。
きっとモモと話したんだと思います。わかったんだと思います。安心できたんだと思います。
お顔が和らいできました。

はい、モモもアーダもほんとうにママ想いで、とってもいい子です。ありがとうございます。
Posted by ラブドル at 2007年09月03日 23:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1058749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック