2007年08月22日

モモの事

モモの事を書いていないと、とても不安です。
モモを見送ってから今日まで、モモを夢にも見ません。
なんだかとても悲しいのですが・・・・・
母に言わせると、【成仏しているんだわ】と言って、夢を見ないほうがいいのと言われてしまいます。

今は、モモがいなくなって情緒不安になってしまったアーダのケアで手一杯です。
でも、毎日時間があればモモの霊前で手を合わせ、般若心経を唱え、モモに話しかけています。


さて、モモのことです。
この闘病生活の間、いろんな方からモモの為に有益な情報を頂きました。
私も藁をも掴む気持ちで、可能な限り情報を素にモモの回復を願って頑張りました。
その中で、ネッ友さんの御友人のまろオカンさんから「腎臓には活性炭がいい」とメールを頂き、M井先生に相談し、病院で取ってもらうよりはネットで購入したほうが価格的にもいいのでは?と教えていただき早速購入。
活性炭は粒状で経口服用します。それが毒素を包みこんで排便されるというものでした。
すでに流動食のモモには・・・・・・
すり鉢で擦って粉にして、飲み水や流動食に入れました。
モモは変な顔をしながらも、飲んだり食べたりしてくれました。そして、少なからず効果があったと思います。

植物性の活性炭、とは言え【炭】です。
すり鉢で擦っていると私の手先が真っ黒に。
飲み水に入れると水が真っ黒に。味は飲んでいないので分かりません。
流動食も・・・・・・・真っ黒に。
でも、モモは好き嫌いなく飲んだり食べたりして、私の期待に応えてくれていました。

ところが、「モモの好きなようにしていいよ・・・」と言った日から・・・・・・最期の時まで。

人間用の(吸い口)でお水を飲ませていたのですが、途端に、モモが飲み水をチェックし始めたのです。
そして、活性炭の入った真っ黒ないしは、灰色のお水は飲まなくなりました。
最期の時まで、吸い口に入れた水の色を見えにくくなった目でチェックしていました。
なんとも賢い子でした。

最期まで私達を和ませていてくれたのでしょう。

この日記を書いていると、アーダが隣の部屋でピーピーと泣きます。
母の隣に居たはずなのに・・・・・

まるで赤ちゃんを寝かしつけるように、体を撫でたり、とんとんと軽くたたいてあやして寝かしつけました。
場所はモモの布団のあったところです。
人間の子は子育て出来ませんでしたが、ワンコで子育てさせてもらっているラブドルです。
少しずつ少しずつ前向きに頑張っています。


ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。モモちゃんのこと、知ってはいたのですが、
身につまされてしまって、なんとお声をかけていいのか
分からなくて…。お悔やみ申し上げます。

モモちゃん、とっても賢い子だったのですね〜。
アーダちゃんのこと、我が家のローラにも歳の離れた妹犬が
いますので、後のこと、とっても心配しています。

アーダちゃん、バッチフラワーレメディ、摂ってみては
いかがかしら? 今、私と犬娘2人は定期的に摂取して実験中。
もしよかったら、ちょっとみてみてくださいね。
http://www.rescue9.com/
ps.プラクティショナーに選んでもらうことをお勧めします。
注:決して回し者ではありません。
Posted by ミカコ at 2007年08月23日 14:04
ミカコさんへ
お悔やみの言葉、ありがとうございます。
私が言うのもなんですが、とても賢い子でした。
何よりママの喜ぶ顔が見たいと頑張ってくれました。
アーダ、何と言ってもモモがお母さんでしたから・・・・・時間が掛かると思います。
Posted by ラブドル at 2007年08月25日 16:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1033640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック