2008年06月30日

暖かい気持ち

今日も7時前に裏の堤防におさんほに行きました。
とても綺麗な夕焼け?と言ってもほとんど太陽は沈んでしまっていましたが綺麗でした。
最近のお散歩は、とにかくゆっくりゆっくりと歩きます。
アーダのペースにあわせているので、本当にゆったりです。
途中年配のおじさんから・・・・・・
【この子は何歳?】と聞かれ、【12歳です】と答えると、
【年じゃねぇー、もうおばあさんじゃねぇー】と感心されました。
【はい、ぼつぼつおばあちゃんになってきました】と答えると・・・・・

【それはそうともう一人は?】と。

【えっ?】と私が答えると、【いつも2頭一緒にお散歩しよったろ?】とおじさんが言います。

【はい、イエローの子は去年8月に病気で亡くなりました】と答えると、

おじさんは【それは残念、辛かったねぇー。で何歳だったん?】

私【14歳と一ヶ月で亡くなりました】と言うと、

【そりゃ〜長生きしたわ。この黒い子も長生きじゃし、幸せじゃねぇ・・・・・この子も大事にしてあげてください】と言われました。

【おたくはほんとに犬が好きなんじゃねぇー、この子は幸せじゃ】と言ってもらいました。

応援して貰ってなんだかとっても心が暖かくなりました。


ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

お返事

先日動物病院に行った時、

会計の時、受付けの方が【伊藤さん】と呼びました。

それに真っ先に反応して受付けに前足をかけたアーダ。


今朝試しにやって見ました。

おばあちゃんがアーダに【伊藤さぁ〜〜〜ん】と・・・・・・


例のごとくスリッパを咥えて尻尾ブンブンのアーダ

こもった声でひと声【ワン】

何度読んでもお返事します。


もともとアーダでも、フルネームでもお返事していましたが・・・・・



今日は母も一緒に病院へ。
アーダは大喜び。尻尾ブンブン。
病院では何年ぶりかで訓練仲間のバーバラさんに会いました。
お互い【懐かしいね】と。
そして、訓練競技会に出てがんばっていたワン子達がどんどん虹の橋を渡った事。
モモのことを話すと、色々と思いだして【可愛い子だったわ】って。

そして、きたろう先生と初対面の容子ちゃんの感想は
おおむね◎、やさしそうな先生だと。後は、気になる方はメールください。(爆)

アーダはお耳が治りません・・・・・・とほほ。
そして、私の留守の間におやつを貰いすぎて、なんと35.1キロになっていました。
昨日も帰宅すると香ばしい匂いがしました。
私が「またなにかやったの?」と聞くと、

お腹が空いたげだったので、お餅を焼いて食べさせたと・・・・
夕飯が6時なのに、5時半頃そんなものを食べさせてるんですよ。(`´)

もう疲れて眩暈のしそうな私に追い討ちをかける言葉。

寝てばかりだといいつつ、カロリーの高いおやつをあげないで! !

何度言ってもだめなんですねぇー、これが。

先日はあまりにしつこく言ったら「もう二度とあげん! !」と言ってキレタ容子ちゃんでした。笑

今日はお休み&晴れだったので、大洗濯しました。
そして、アーダを乗せたら漏れなくついて来る【車の掃除】をしました。ピカピカよ〜〜〜ん。
ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする