2007年12月31日

大晦日

大晦日の今日は、日差しもありますがさぶいです。
こんなにのんびりと大晦日を過ごすのは何年ぶりでしょうか?

午前中にもう一度、各部屋の掃除をし、玄関とトイレをもう一度掃除し直し、カバーや敷き物類をいっぱいお洗濯しました。

昼前にアーダとお散歩。
風も昨日と比べれは少しましだし、日差しもあるので裏の堤防にお散歩に行きました。
ところが・・・・・・風が凄い。時々突風が吹くんです。
だからなのね・・・・・・だぁ〜れもお散歩していないはず。(爆)

今年最期の鳥見とお散歩を楽しみました。
動画を撮ったんですが、この私が風であおられてあおられて・・・・・
ぶれぶれの動画を後でアツプしますね。

我が家はお昼に【年越そば】を頂きました。大好きな越前そばで。

皆さんには、この一年お世話になりました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
皆様〜〜〜良いお年をお迎えくださいね。

P1050405.jpg
写真1 強風にお耳がひらひら〜なアーダです。
P1050357.jpg
写真2 遥か沖合いに見える【しまなみ街道】の橋
P1050367.jpg
写真3 可愛いアーダ。最近ピンクも似合うようになってきました。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

星空のメッセージ

盲導犬の生涯を綴った素敵な写真集(栃木盲導犬センター出版)をネットのラブ友・らぶはなさんが昨日送ってくださいました。
らぶはなさん、素敵な写真集をありがとうございました。


P1050081.jpg
P1050082.jpg
とっても素敵な写真と文章。
盲導犬を繁殖する【繁殖ボランティア】のお宅で生まれる命。
【安産】のお守りに喩えられる犬ですが、お産は大変です。
頭数にもよりますが、自然出産では6〜7時間掛かる事もあります。
生まれたての盲導犬のたまごたち。
写真を見ているとモモのお産を思いだしました。
モモも夕方5時くらいから夜中の1時近くまでかかりました。
大変な思いをモモも私もしました。
でも、モモは私にアーダと言う子を残してくれました。(*^。^*)

生まれた子犬達はセンターに。(全ての子が盲導犬になる事は出来ません。)
そこで【パピーウォーカー】と言うボランティアのお宅で、約一年生活を共にし、人間との信頼関係を築いて行くのです。

再びセンターに戻り【盲導犬】としての訓練を受けます。
訓練をしても全ての子が盲導犬になる事は出来ません。
人の命を預かる仕事です。
盲導犬にならなかった子達は、【キャリアチェンジ犬】として、新たな犬生が待っています。

盲導犬になった子達は、ユーザーさんとの共同歩行訓練をします。
そして、【盲導犬】として旅立ちます。

立派にお仕事をしてきた盲導犬も10歳〜11歳頃には引退し、センターに戻ります。

リタイア後は【リタイア犬ボランティア】のお宅で余生を過ごします。

昨夜、この頂いた写真集を見ていると、心が温かくなりました。
私達人間のために心身共に全てをささげてくれている盲導犬。
いえ、盲導犬を含めて【サービスドッグ】
心からの感謝と尊敬の念をささげます。

御興味のある方はぜひともこのサイトをご覧くださいね。
【日本サービスドック協会】http://www3.kcn.ne.jp/~y-fami/

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

通院

ワタクシ、ラブドルはとても元気なのですが・・・・・

アー子さんの耳血腫がやはり芳しくないので病院に行きました。

松村Drに、「やはり少し溜まり始めていますが、今日の処置で終わりにいます。あと、足の爪を切っていただきたいのでよろしくお願いします」と。

またまた奥の処置室に連れて行かれました。

が、なんとすべる床を平泳ぎのように泳ぎ私の後追いをするアー子さん。

もう爆笑です。

「はい、頑張って行ってらっしゃ〜〜い! !」とドアを閉めました。

看護師さん達笑ってました。

待っていると大型犬の鳴き声。これが凄い。

思わず受付に行き【うちの黒い子ですか?】と言うと、

「いいえ、違います。いつもおとなしいですよ。」と。鼻が5ミリ高くなったような気がしました。たった5ミリですが。(爆)

おそらくはG・シェパードの鳴き声かとは思ったのですが・・・・・笑


しかしですねぇー、時々鼻をピーピー遠慮がちに鳴らしているのが聞こえるんです。これは絶対にアーダです。確認していませんが。

綺麗に爪も切って貰って処置室から出てきたアーダ。

先日痛めていた右前足の指。少し腫れている状態でしたが、やはり内部で炎症を起こし化膿していた模様。
指の横側で毛に覆われていてなかなかわかりづらい部分でしたが、かさぶたが出来ていました。
そこがもし裂けて膿が出たら内部洗浄をしないとイケないそうです。

痛みもなくなり、元気にお散歩していたので全く気づきませんでした。

アー子さん、カイカイ体質だし、どちらかと言うと傷が化膿しやすいようです。

帰宅後強い北風の中、お散歩。さぶかった。
鳥も寒いのか、サギたちの鳴き声がまるで悲鳴のように轟いています。

そうそう、裏の堤防の工事が始まったのですが、昨晩はライトをつけて
遅くまでしていたのに、今日はどうも休みの模様。違う現場に行ったのかな? で、昨日は遅くまで轟音立てていたのね。
工事のダンプカー、堤防沿いの道路では離合できません。
なのに、昨日は三台とコンクリートミキサー車一台。
ダンプの皆さん、狭い堤防沿いの道をバックで帰って行きました。
薄暗いし、お散歩の人はいるし・・・・・・凄いとしかいい様がないですわ。

ラブドル家の大掃除、順調に進んでおります。
ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

お散歩

昨日のお散歩もこの堤防沿いにお散歩しました。
ところが、堤防に上がって歩いた途端、アーダがびっこをひきだしました。
平坦なアスファルトで、どうも右前足の爪の付け根を捻挫したようです。
今日もまだ調子がよくないようです。
明日、病院に行ってきます。
と言っても、走ったり出来ます。食欲もあります。(#^.^#)



ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする