2007年08月05日

不思議な夢

今朝不思議な夢を見ました。
明け方3時に、モモのうんち騒動で起きました。
昨夜もしたので、これで二回目。またまた「モモちゃん、凄いね。」と感動。
いつもならアーダが添い寝しているモモの足元で用を足したモモ。アーダは危険を察知したのか、すばやくソファーに逃げていました。
体を綺麗にして、水を飲ませてモモが眠りに付くのを見て、私も布団に戻りました。

今度は朝5時半頃、おしっこが出ました。ほんとに健気に頑張っているモモ。シートを換えるので抱っこして抱きしめました。
モモの世話をしながら、私の左目は【眠い眠い】とだんだん閉じて行きます。なぜかしら左目だけ。
母に「ごめん、ちょっと寝かせてね」と頼んでまた布団に。

夢を見ました。不思議な夢。
でも情景は、このところ何度か見ています。
海? もしくは広大な川?
そこに素晴らしい遊歩道のような橋が出来ました。
とても美しいところです。人で溢れんばかりです。
ところが、途中でとても狭くて怖いところがあります。
みんなそこで怯むんです。
かなり高さがあるように感じます。下は海か川。
救助隊のボートも待機しています。
怯んだ人で、橋はいっそう狭くなって渡れません。
怖くてしゃがみこんだ人で一杯。
でも、渡らないとモモを預けたところに戻れません。
「落ちたら・・・・」なんて考えていたら前にいた女の人が突然意を決して渡り始めました。
すると、バランスを崩して下にまっさかさまに落ちてしまいました。
助けてぇーと傍にいた人達と叫ぶと、救助ボートが・・・・・
上を向いて浮かんだままでした。

私も怖いけれど靴を脱いで、必死の思いで渡りました。

そこは何かレストランのような感じのお店。
床に敷き物を敷いてもらって寝ているモモ。
傍で揚げ物をしている。

油がはねたら危ないのですぐにモモを抱いてお店の外に。

そこは・・・・・・

少しモモに話しかけていました。

するとモモが、声として聞こえたのではなく、心に響いたというのが正しいのですが・・・・・・

抱っこされたまま「ママぁ〜〜〜だぁ〜い好き、ありがとう」って言いました。そこでハッと目が冷めました。
思わずモモを抱きしめました。
一体なんだったのでしょうか?

虹の橋?


渡ったのは私?



ほんとうに不思議な夢でした。


今日のモモ。

早朝からワンツーを済ませ、気持ち良く寝ています。

食事も朝は60ml 昼は50ml食べました。
嘔吐や吐き気はありません。そこがまた不思議なのですが。
お水は嚥下能力が低下しているので、モモ自身が欲しがる時意外は、半分ほどはこぼれています。
でも、嫌がらない限りは飲ませています。

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 15:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする