2007年07月25日

モモ

毎日、皆さんの暖かい励ましを読んで、元気が出てきます。
dalmaniaさんのところから、アミィかあさんのところから、そして太陽さんのところから、キャサリンさんのところからと、沢山の方が来て下さって励ましてくださいます。
本当にありがとうございます。どれほど、私達家族を勇気付けて下さることか。ありがたくて、涙が出ます。ありがとうございます。


モモですが、昨晩は夕方以降おしっこが出ず、呼吸も荒かったのでとても心配しましたが、午前3時におしっこをしました。
嘔吐もあり、それも気がかりではありますが・・・・・

今日も朝一番で仕事をし、その後すぐに病院に行きました。
点滴と抗生物質をしました。しかし、点滴もおしっこが出なければ、それ自体が体にとって負担をかけ、悪くしますので、心配です。
(腎臓が悪くて、おしっこを作れないので。)

今日は朝に一度と、午後からも3回おしっこをしました。
ただ、少し体が震えがくるので(先生にも見てもらいましたが)これも心配です。
腎臓が悪いので、尿毒症になり毒素が脳に回ると大変な事になるので、この震えのようなものは、すでに脳症を起こしているのでは?と言う私に対して先生は・・・・・・症状としては、嘔吐と下痢がまず症状として現れますと。かなり激しいらしいですが、嘔吐がありますから、少し気になります。今朝の嘔吐は激しかったので。考えれば考えるほど、不安なことばかりです。


昨日は市内に住むラブ仲間のアミィかあさんがお見舞いに来てくれました。本当に久しぶりのご対面でしたが、喜びました。
今日は東京から姪(次女)が姉に連れられてお見舞いに来ました。
嬉しかったようで体を起こして喜んでいました。

自宅に帰って、数値的には良くなっていませんが、安心したのか、表情が全然違います。
表情が良くなったのと、おしっこが出ているので、また明日血液検査をして、その結果で入院し集中的に快方に向けて治療しますとの事でした。
しかし、またあの狭いステンレスのケージに入れられると、後ろ足も不自由だから、寝返りや体を動かすことも出来ず、ストレスが溜まった、また悪くなるのではと心配します。
昨晩から、今朝にかけて低反発マットでのびのび寝ているモモは、前足を駆使して、360度回転を何度もしていました。モモの底力と「ひょっとしたら良くなるかも?」と言う淡い期待を感じました。
とにかく、明日の検査結果で、先生と話し合います。
院長は昨日・今日と不在。不在にする事も伝えられていません。この対応には不満です。
しかし、留守中診て頂いた先生はとてもいい先生です。
犬の気持ちになって、飼い主の心も良くわかってくれます。
担当を変えていただこうと思います。

今日は病院に行く前、そして、今から30分ほど前から自分でお水を飲みます。飲みたがります。帰宅して無理に口に含ませていたのがうそのようです。夕方には、アーダにりんごを食べさせているのを見て、首をもたげ、欲しがりました。お友達から送っていただいた「ニュートリカル」を舐めました。嬉しい。
皆さんの送ってくださったパワーのおかげです。
本当に感謝しています。
まだまだ安心で来ませんので、また元気玉を送ってやってください。どうぞよろしくお願いします。

昨日は母がダウンして寝込み、全く余裕がなく、書き込みもしなかったので、皆さんに余計なご心配をおかけしました。
お蔭様で、母も少し元気になりました。
改めて、母が居てくれることの大きさを感じ、感謝しました。
そして何より、在宅で仕事が出来る自分の身を幸せと感じました。


モモのそばに居ると、数秒ごとに気持ちが変化します。動揺します。でも、モモを連れて帰った時、「モモの前では絶対に泣かない! !」と誓いました。
気持ちがぐらつき涙しそうになるけど、頑張れるのは皆さんのおかげです。
そして、今日はお友達のチョビさんに話を聞いてもらって、
いろいろと話を聞かせて貰って、心が落ち着きました。

モモはしんどい体で、けなげに頑張っています。
頑張っているモモをなんとか回復させてあげたいです。
アーダも本当にお利口さんです。
ただ、やはりモモと同じ事をして欲しいようです。
続きを読む

ニックネーム ラブドル&モモ&アーダ at 22:21| Comment(7) | TrackBack(0) | モモのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする